金髪おとこ

 夏真っ盛りだが、あと2カ月もすると稲刈りが始まる。
稲刈り前に現れる田んぼアートのひとつが案山子。
なかでも学校田の案山子はユニークで個性的なモノが多い。
 掲載写真は昨年9月に撮影した。当時、鳥屋野小5年生の作品。
 今年になり、一部の田んぼが埋められ、予想もしなかった
大きな建物の建設で、急激に居住環境が変わってきた。
写真が遠い過去のものに思えてくるほどだ。
 RVP100 35㍉ NikonF5   学校田にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

銀鱗(ぎんりん)

半夏生(はんげしょう)

関連記事

  1. グルグル雲

    10月に入り天候の変動が激しくなった。穏やかな秋晴れの日の翌…

  2. 風渡る田んぼ

    午後、家の前、風わたる田んぼを撮影する。台風の影響か近くの下…

  3. 餅雪

    フェアバンクスの雪は、空から地上へと、梯子を伝うようにいつもまっすぐ降り…

  4. 稲の朝露

     海の日、でも仕事。出勤前に田んぼの朝露の撮影。「この時期、稲は盛んに水分を…

  5. たわわに実る稲穂

     夕方、稲穂を撮る。たわわに実った稲穂だ。明日は小学生による稲刈りがある。恒…

  6. 銀鱗(ぎんりん)

     昨年9月に撮影した”うろこ雲”。夕陽を浴びてまるで銀鱗その…

  7. 斜光

    私も女房も大のコーヒー好きで生豆を煎って嗜む。平底の金網にそれを入れて下か…

  8. 早く食べたいお米かな

     家の前、田んぼが刈り取りを前に色づいてきた。ここ、2,3日で急に。いや、気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。