金髪おとこ


夏真っ盛りだが、あと2カ月もすると稲刈りが始まる。

稲刈り前に現れる田んぼアートのひとつが案山子。

なかでも学校田の案山子はユニークで個性的なモノが多い。

掲載写真は昨年9月に撮影した。当時、鳥屋野小5年生の作品。

今年になり、一部の田んぼが埋められ、予想もしなかった大きな建物の建設で、急激に居住環境が変わってきた。

写真が遠い過去のものに思えてくるほどだ。

RVP100 35㍉ NikonF5   学校田にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

銀鱗(ぎんりん)

半夏生(はんげしょう)

関連記事

  1. 田んぼの終焉

    2015年6月上旬撮影(?) 『街中田んぼ』は7月上旬で終わったわけではな…

  2. 学校田 稲の花咲く

    2015年8月9日(日)撮影 午前8時を過ぎたばかりですが、しかめっ面になっ…

  3. 雲映す田んぼ

     暑い。寝汗をかく。4時起床。今日も間違いなく暑くなる。そんな感じの太陽の光…

  4. 田植え待つ田んぼ

    家の前の田んぼ。10日ほど前から「水入れ」がはじまった。たっぷりと川水をた…

  5. 風渡る田んぼ

    午後、家の前、風わたる田んぼを撮影する。台風の影響か近くの下…

  6. 腰を痛めた環水平アーク

    彩雲か、いや環水平アークこの日は子供の運動会。小学校生活最後の行事で気合が…

  7. フィルム忘れた半色(はしたいろ)の空

    夕方6時20分頃、3日連続で夕日が綺麗になりそう。今日は「ムム」な感じ。…

  8. 生コンと青田

    2015年7月中旬撮影初夏から盛夏へと移り変わる頃、青田が乾いた風に揺れて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。