金髪おとこ

RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF5

夏真っ盛りだが、あと2カ月もすると稲刈りが始まる。

稲刈り前に現れる田んぼアートのひとつが案山子。

なかでも学校田の案山子はユニークで個性的なモノが多い。

掲載写真は昨年9月に撮影した。当時、鳥屋野小5年生の作品。

今年になり、一部の田んぼが埋められ、予想もしなかった大きな建物の建設で、急激に居住環境が変わってきた。

写真が遠い過去のものに思えてくるほどだ。

自宅前 学校田にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

銀鱗(ぎんりん)

半夏生(はんげしょう)

関連記事

  1. 今年初の夕焼けカット

    2015年4月20日(月)撮影2カ月近く前の田んぼ上空の夕焼け写真だ…

  2. 腰を痛めた環水平アーク

    彩雲か、いや環水平アークこの日は子供の運動会。小学校生活最後の行事で気合が…

  3. カール雲

     お馴染み、家の前、田んぼからの夕焼け空です。道路脇の歩道上から田んぼと民家…

  4. 花咲く稲穂

      「ほら、見て。アレが稲の花。わかる?見える?」近くに住んでいるという奥さ…

  5. 入道雲の季節

    自転車で家に戻ると、田んぼの向こう側からモクモクと白い塊が互いに重なり、また…

  6. 斜光

    私も女房も大のコーヒー好きで生豆を煎って嗜む。平底の金網にそれを入れて下か…

  7. フィルム忘れた半色(はしたいろ)の空

    夕方6時20分頃、3日連続で夕日が綺麗になりそう。今日は「ムム」な感じ。…

  8. バッタのアクロバット

    午後、前の田んぼを見て回りました。花が咲いた稲穂があり近づいたら足元からバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。