金髪おとこ

RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF5

夏真っ盛りだが、あと2カ月もすると稲刈りが始まる。

稲刈り前に現れる田んぼアートのひとつが案山子。

なかでも学校田の案山子はユニークで個性的なモノが多い。

掲載写真は昨年9月に撮影した。当時、鳥屋野小5年生の作品。

今年になり、一部の田んぼが埋められ、予想もしなかった大きな建物の建設で、急激に居住環境が変わってきた。

写真が遠い過去のものに思えてくるほどだ。

自宅前 学校田にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

銀鱗(ぎんりん)

半夏生(はんげしょう)

関連記事

  1. おぼろ月夜を映す田んぼ

     夕方は茜色に染まった田んぼを撮影した。写真の出来はともかくとして願っていた…

  2. 夏の田んぼ

    自転車で戻って来て家に入る前に目撃した光景。真っ青な空、白い雲、まぶ…

  3. 風渡る田んぼ

    午後、家の前、風わたる田んぼを撮影する。台風の影響か近くの下…

  4. 入道雲の季節

    自転車で家に戻ると、田んぼの向こう側からモクモクと白い塊が互いに重なり、また…

  5. 雲映す田んぼ

     暑い。寝汗をかく。4時起床。今日も間違いなく暑くなる。そんな感じの太陽の光…

  6. 夕焼け田んぼ

    会社から必死の形相?で自転車こいで戻る。「田んぼに行く。夕日!」と女房に伝…

  7. たそがれどき

    2014年8月29日 撮影 残照です。日没後既に30分近く経過してます。いわ…

  8. 稲の朝露

     海の日、でも仕事。出勤前に田んぼの朝露の撮影。「この時期、稲は盛んに水分を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。