Daddy Longlegs

この記事は1分で読めます

アメリカではこの御方を親しみ込めて“Daddy Longlegs”、つまり「あしながおじさん」と呼んでるそうだ。

慈愛に満ちた愛称で、ユーモアが溢れていていいなぁ~。

コレ、クモじゃなく、ダニの仲間でザトウムシの一種だそうだ。

ザトウムシ・・・漢字にすると座頭虫。

ありゃ、座頭市の“座頭”?

調べて、

盲目の・・

足元が覚束ない状態で・・

すり足で・・

注意深く探りながら・・

そんな意味があることを知った。

コイツを撮影した時のことを思い浮かべてみた。

あぁ~そう言われると、そんな動き方だったような・・。

樹皮と虫

最初は樹皮の模様に興味があって、その織りなすパターンをどうやったら面白く撮れるかな、などと考えていたらコイツが居たことに気がついた。

髪の毛みたいな長い脚。その時点では種の同定なんて出来ていないから、てっきり蜘蛛の仲間と思っていたんだな。

RVP100 フォクトレンダー ULTRON 40 f/2SLⅡs NikonF3  胎内市 23日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。