ちょっと、アンタ~・カマキリ

誰かさんが言ってたなぁ。

「この時期の昆虫達は生殖活動、真っ盛り」って。

山里の沼の周りを歩いたら“合体トンボ”を多く見かけたし、羊歯の葉にとまったアマガエルも近くの仲間を物憂げ顔で見詰めていた。

じゃあ、このカマキリはなんだよ?

交尾中でもなく、明らかに近づく昆虫を捕まえては食ってやる状態なのだが、オイラが草藪を漕いで近づく音に気が付いて擬態をかましてきたのは理解する。

でもなぁ~、格好がちょっと。

「俺は単なる小枝だよ~」と言いたげに躰を左右にユラユラさせている。

「緑の草に枯れた小枝なんかあっか!」とこっち。

背景がスッキリ抜けそうなアングルを探して三脚をソ~ッと差し込んで、カメラのファインダーを覗いてみる。

レンズのピントリングをまわして、浮かび上がった彼の姿はオンナ?

「なんだよ、この姿?」

枯れ枝に似せた姿が妙に色っぽく見えてきた。

“指先”のしなやかさ?

「こっちに、いらっしゃい~」と手招きしているんだね。

まぁ、全てはオイラの邪念のせいではあるのだが、考えてみた。

昆虫達は交尾する際、色気に対する心理が働くのだろうか。

ムラムラするのだろうか。

イカレ頭な状態でニヤニヤしながらシャッターを押していたのでありました。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/2.8s NikonF3 阿賀野市 16日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ホオズキ・鬼灯

朝陽に透けるエノコロ蝶

関連記事

  1. まるで宝石!

    息を呑む・・溜め息がでる・・ウットリする・・声も出ない・・図鑑でしか…

  2. ショウジョウ花火

    ショウジョウバカマの春花火を打ち上げてみました。「夜空に花開く尺玉・・」を…

  3. めおと蕗

    本日25日、子どもの拳大のふきのとうが気になって、撮影場所の新発田市…

  4. 花と影・エンレイソウ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

  5. 海老反り・白花カタクリ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3…

  6. コンテナヤード

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3ゴロ…

  7. 草紅葉

    秋が深まるとイネ科の枯れ草が目立ってくるんですね。華やぐ花々…

  8. アヤメに重ねる笑顔

    母にアヤメの花開いた姿を見せてあげたかったが、駄目だった。風…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。