ほんのり紅が射す・静かな美しさを感じた鳥屋野潟の朝

この夜明けの色をどう表現したら良いのでしょう。

小さいながらもインパクトある朝焼けとそれを包む空が共鳴しているようです。

静かな美しさを感じました。

控えめで、ややもすると見過ごしてしまいそうな小さなフラッシュ(地上近くだけでしたので、上の空だけを見ていたなら気が付かないでしょう)。

ほんのわずかな範囲だけポワ~と桃色に染まります。

ピークの時間は極わずか。桃色色素は全天には拡がらず、すぐに周りの大気に溶け込み薄れていくのでした。

携えたコンデジの広角単焦点レンズの画角では空にブカブカな服を着せたような感じになったため、40㎜レンズを付けたフィルムカメラで撮影しています。

RVP100 フォクトレンダー ULTRON 40f/2 SLⅡs NikonF3  14日撮影

オオヨシキリ

いつの間にかオオヨシキリのギョギョシ声が湖面を渡って流れている。

あの声は夏の潟の風物詩。

頭の中で思い出すだけで渡る風の匂いまで浮かんできます。

その声なんですが、今年はか細い。

僕の聴覚が弱ってきたわけではありません。時期的なせいでもない。年々数を減らしていると言えるでしょう。

昨年まで朝焼けの撮影していると、

隣の林の中から・・

あちらの葦原から・・

なんて四方から声がしていたのに。

それとツバメも。

普通に日常の視界に飛び込んでいたのになぁ~。

僕の生活パターンが変化したわけでないのに。

[ad#co-1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

辛うじて1枚 大岩鏡・露出オーバーが目立った、陰の地面に拾われた

モンシロチョウ ・スイパとギシギシの見分け方・写真を見比べてネ

関連記事

  1. 朝露キラリ 紅しじみ・最高のシチュエーション!・…

    小っちゃな露玉を宝石のように散りばめた紅しじみとエノコログサ・・と書いた…

  2. モンシロチョウ・擦れのない奇麗な個体だった 羽化…

    2015年10月12日(祝)撮影雲行きが怪しくなって、風が出てきた。…

  3. 半夏生(はんげしょう)・夏至を過ぎると半分白くな…

    2015年7月5日(日)撮影。”半夏生”・・美しい名前です。…

  4. 朝陽に照らされ目覚めていく桜たち・Ricoh g…

    RICOH・GRⅢ朝陽が当たってくると花々が一斉に輝いていきます。弾ける…

  5. 鳥屋野潟トロリンチョ・乳白色の世界が広がった奥様…

    本日、奥様の退院日。放射冷却現象が起きる。見渡す限り霧の中。…

  6. 鳥屋野潟モクモク・梅雨明け宣言を見送った理由をな…

    今日ようやく梅雨が明けた。その梅雨明けの日の朝を写真に収めようと目論ん…

  7. イナゴ・近づくと茎の反対側へ廻りこむ・危険回避行…

    2015年10月18日(日)昼頃撮影池の畔を見回っていてイナゴと遭遇。…

  8. 今、朝焼けを眺めている自分はなんと幸せなんだろう…

    RICOH・GRⅢカッコウが鳴いていた。オオヨシキリも忙しない。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。