コスモス、おまえに決めた

朝から雲の多い天気。ただし草花の撮影時、悩まされ続けた風が無い。

明るくはないけど撮影は可能。

それで鳥屋野公園に行く。丸い花壇の中、コスモスの花がきれい。

午前10時、土曜日だけど散歩する人はまばら。

肩にかついだバックを地面におろしじっくりと撮影開始。

F5にAi55F2.8sのマニュアルレンズを取付て。

株が密集していて葉も重なり合っているたくさんのコスモス。

その中から「これがいい」と選び出すのは大変だ。

ゴチャゴチャ状態の中に花がある感じで撮影は見た目より大変。

パターンを考えてみる。赤、白、ピンクが連続して並んでいて、しかも腐ってない花はどこかいな・・と。

なかなか見つかりません。枝が邪魔したり、バックの背景がうるさかったり。

ファインダーで覗いては「ダメダメ」をくり返す始末。

そして、結局は「やっぱ、あれにすっか」となり撮影したのがこの写真。

私はすぐに妥協してしまう。

悪いクセを知りながらこの歳になった今でも繰り返している。

ピントは中心に。露出は2/3オーバーでやったかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たわわに実る稲穂

ニシシギとカメムシ?

関連記事

  1. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  2. 燃える鳥屋野潟

    写真は10月3日月曜の鳥屋野潟の朝焼けを撮ったもの。4月中旬から再開…

  3. 燃える水面

    今朝の鳥屋野潟は戸惑いましたぁ~。地上近くに雲の帯が真北から東にかけ、…

  4. みなも輝く一本道

    新潟市・鳥屋野潟「みなも」と、読んで欲しいので「ひらがな表記…

  5. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  6. モンシロチョウ

    2015年10月12日(祝)撮影雲行きが怪しくなって、風が出てきた。…

  7. 湖上の白鳥

    寒波の襲来で15日早朝は鳥屋野潟が凍り付いていました。園内で雪面の陰影を撮…

  8. 木洩れ日とモゾモゾ

    頭上の木々の葉という葉、至る所にセミの抜け殻がぶら下がっている。1枚の葉に4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。