コスモス、おまえに決めた

朝から雲の多い天気。ただし草花の撮影時、悩まされ続けた風が無い。

明るくはないけど撮影は可能。

それで鳥屋野公園に行く。丸い花壇の中、コスモスの花がきれい。

午前10時、土曜日だけど散歩する人はまばら。

肩にかついだバックを地面におろしじっくりと撮影開始。

F5にAi55F2.8sのマニュアルレンズを取付て。

株が密集していて葉も重なり合っているたくさんのコスモス。

その中から「これがいい」と選び出すのは大変だ。

ゴチャゴチャ状態の中に花がある感じで撮影は見た目より大変。

パターンを考えてみる。赤、白、ピンクが連続して並んでいて、しかも腐ってない花はどこかいな・・と。

なかなか見つかりません。枝が邪魔したり、バックの背景がうるさかったり。

ファインダーで覗いては「ダメダメ」をくり返す始末。

そして、結局は「やっぱ、あれにすっか」となり撮影したのがこの写真。

私はすぐに妥協してしまう。

悪いクセを知りながらこの歳になった今でも繰り返している。

ピントは中心に。露出は2/3オーバーでやったかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たわわに実る稲穂

ニシシギとカメムシ?

関連記事

  1. マンサク花火

    晴れた日の九時台、風も無い。公園のマンサクの花を撮ってみた。花房みたいに異…

  2. 北風と春陽

    陽の光が気になり出してきた。日の出時刻はいつの間にか6時半前…

  3. 落ち葉とロングドレス

    2015年11月15日(日)撮影雨脚が弱まって、公園に行って…

  4. 華やぐ老い花

    RVP100 フォクトレンダー ULTRON 40f2SLⅡs NikonF…

  5. 初めて見た 鳥屋野潟の朝焼け

    2012年9月5日 おそらくこの日と思うが間違ってたらゴメンナサイ。強…

  6. 縦位置にしたら「男鹿半島」が見えたような

    8月3日の鳥屋野潟ですね。右側(南)からジワジワ攻め込んでく…

  7. 思い出せない朝焼け

    2015年5月23日(日)撮影・・かも 現像上がりのスリーブを透かして見るま…

  8. 夏の名残

    蝉の抜け殻が枯れ葉と一緒に風に揺れている。夏が名残惜しそうに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。