令和の時代・初日の出

「5月1日の日の出」と言うことで令和の時代一発目の朝日です。

「今日も朝焼けならなかったぁ~」とぼやきつつ、機材を撤収していると、周りのギャラリーがいつもより多いことに気が付いた。

「そっか、そうか、そういうことかぁ~」。

(終始フィルムカメラを使用しておりました)

ご存じのようにフィルムは現像という過程を経て目に見えてくるわけで、デジカメのような速報性は皆無に等しい。

今更「これ、令和一発目の太陽!」と高らかに叫んでも・・・。

GRⅡを持参していながら「28㎜の画角じゃない」と一度も使用しないままだった。

夕方のニュースで「元年初日の出が見られたのは新潟や福島のごく一部の地域に限られた」なんて報じて視聴者から寄せられた映像や写真が映し出された時は「そんなに話題性あったの?」と。

考えてみれば・・うん、あるね。

掲載写真、ホントに初日の写真なの?

記憶に乏しい状態でしたので、ニュースで報道された写真と見比べてみた。

雲の様子、左から右へ走った飛行機雲・・やっぱコレだ。

RVP100 フォクトレンダー 40f2SLⅡs NikonF3  鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

藪の中・ツクバネウツギ

胎内市・金峯神社のシラネアオイ天女の羽衣・シラネアオイ

関連記事

  1. 音のしない鳥屋野潟

    8月中旬を過ぎ、日の出時刻が5時を過ぎた。夏至の頃に比べ、およそ40分も日…

  2. 秋色の風・鳥屋野潟

    仕事が忙しい。そうした状況を、頭を回転させたり柔らかくして、あたかも楽しん…

  3. これは? わからんなぁ・・

     殻が割れて中の実が覗いている・・それとも花が萎れて枯れ果てて、萼に抱かれて…

  4. 思い出せない朝焼け

    2015年5月23日(日)撮影・・かも 現像上がりのスリーブを透かして見るま…

  5. 燃える鳥屋野潟

    写真は5月21日、上沼橋の歩道上からの撮影。この週はもう1回、ドヒャ~とな…

  6. 潟すすき

    2015年9月22日(祝)撮影鳥屋野潟の朝焼けですが今回は秋…

  7. トワイライト ゾーン

    「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ…

  8. 泥と大地の調和

    2015年9月13日(日)撮影水と土の芸術祭2015 大矢り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。