迷宮入りはゴメンだ

外交問題、北朝鮮とアメリカの駆け引きが早くも始まった。日本政府は今後どう二国間に食い込んでいくのだろう。

安倍首相がマイクの前で「次は私の番」とコメントした。

世紀の2回目会談前にトランプ大統領をノーベル平和賞に推挙するという策に出た。これがどう功を奏するのか彼は気が気でなかっただろう。

テレビニュースや新聞紙上で知る限り、二国間の認識の食い違いを随所に感じるが、マスコミの取り上げ方にも注視する必要がある。

今後の展開をどう報道していくのだろうか。

マスコミの頭の程度を占う上でも大いに注目すべき点であることは確か。子供だましの一発花火で終わらないで欲しい。

特集を組むだけのタマ、もしくは情熱やら信念を見せてくれ。

さぁ、どうする。

ザ・ガードマン

撮影中にあの四角い吹き抜けの向こうからニョロ~とガードマンが現れたんだ。

私の居る場所は立ち入り禁止ではないが、国や県の管理区域。建物の至る所に防犯カメラがついている。

私の動きは絶えず監視されているわけで、いい年こいたオッちゃんが、青空をしばらくぼ~と眺めている姿はどう考えても奇異に映っていたのだろう。

しかし、ビックリしたな。

RICOH GRⅡ  2月24日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

青い空に波打つタワー

足元の春・福島潟

関連記事

  1. 梅雨の合間の日本海

    突然ですが、「梅雨の晴れ間」と「梅雨の合間」、ホントはどっちが正しい表現…

  2. 婆ちゃんが畑仕事する傍らでフランスを垣間見ていた…

    婆ちゃんとの距離はおよそ20㍍。畑の畝に頭を垂れ、念仏みたいな呪文み…

  3. 萬代橋・イエローバンド

    エベレスト山頂付近の地層帯・イエローバンドでもなく、スプリングエフェ…

  4. ジャガイモの花

    5年前から自転車で通勤している。チンタラ、チンタラと同僚から…

  5. 試行錯誤、出口は見えるのか? 夜景撮影

    かなり懸命にトライしているつもりなんだが、いまひとつ、いや、ふたつも…

  6. 萬代橋・夜明け前

    acros 100Ⅱ cosina voigtlander ultron40…

  7. 轍のむこう

    小屋番している半ノラを認めるも陽は雲の中。雲間から太陽が覗いてから猫…

  8. シュワッチな天井

    妙に寒い夜だったなぁ。静かだったし。「もしかしたら、もしかし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。