憂鬱な朝焼け

なんてタイミングが悪いんだろう。

それまで前兆さえなかった便意が、これまた予想もしてなかった朝焼けの始まりと同時に起きたんだ(食べ物があたったわけでもない)。

デルレベルが急上昇していく。

緊急事態だ。

けれども、朝焼けが・・・。

さあ、どうする?

どこまで我慢できる?

なんとか我慢できたのはご覧の朝焼けまで。

即座に機材を撤収し、一目散にトイレを目指す。

見知らぬカメラマンがすれ違いざまに挨拶をくれたが、反応する余裕100%ナシ!

それでだ、結局、間に合わなかった。

トイレに駆け込んだその時に全てが終わったんだ。

ものすごい脱力感と開放感の中に自分がいる。

にも関わらず頭の中はこの朝焼けの続きを冷静に思い描いてるんだな。

『ちびまる子ちゃん』に登場する友蔵じいさんが大失態し、冷や汗タラタラからやがてはヘナヘナと気を失っていくのと同じライン上に自分がいるというのに。

これはノンフィクション。

続きは皆さん方が頭に浮かべたその映像でほぼ間違いない。

RVP100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3  14日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夜の萬代橋

全滅

関連記事

  1. 霜降・雨濡れとんぼ

    カメラ店で仕上がりスリーブを受け取り、その場で発色具合をチェック。撮っ…

  2. 露に一葉/紋白蝶

    逆光の位置からエノコログサの朝露を狙っていて、出会った紋白蝶。躰は今…

  3. ハスの葉の上で哲学する雨蛙 ・NikonF3&A…

    100TMX Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3…

  4. 水玉とツバメシジミ

    ピントを合わせると夜露に濡れたツバメシジミだった。葉や枝も全て露に濡れてい…

  5. 1時間と5分

    レンズはマニュアル、露出値もマニュアル、記憶媒体はフィルム、トリミングもし…

  6. 腐敗

    炎天下の岸辺はムッとする。腐った泥水が生ぬるく、ふやけた臭気が辺りに充満…

  7. レトロな朝/福島潟

    あらら・・やってしまったかな・・とちょっとは思ったが、じっくり眺めている…

  8. 岸辺の一本の木が一番美しい立ち姿を見せる夜明け前…

    RICOH・GRⅢx画角は35㎜版フィルム換算で40㎜相当。GRⅢxが4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。