三叉路

道のずっと向こうに僕の生まれた実家がある。

写真を撮っている僕の背後には神社、右を向けば商店街。

三叉路みたいなこの場所は昔から好きで、家から歩いてここまで来ると何故か決まって振りかえる。

車で移動するようになってからは立ち止まって振り返ることもなくなった。

けれでも歩きとなれば別だ。

今でも立ち止まるんだ。

無意識に歩を止めて、それから「アッ、やっぱり振りかえった」と。

この日もそう。

RICOH GRⅡ 胎内市 1日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ゴジラ顔

沼垂テラス

関連記事

  1. 猩々緋の猩々袴

    ほんもの”猩々緋“のショウジョウバカマ。「漢字で“猩々袴”とあてなが…

  2. 水中から地上そして空へ

    ヤゴの羽化に立ち会った。“誕生”という神聖な時間帯、トンボになって最…

  3. 娘さんの首筋・猩猩袴

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

  4. ぺたんこ蛙

    朽ちた竹棒のテッペンに“伏せ蛙”がいた。縁を掴む手つきが妙に…

  5. 干潟のツルシギ(秋)

     秋の瓢湖に飛来したツルシギ。北側の沼地で撮影した。まだ池が造成される前と記…

  6. 生まれたてトンボ

    からだの色合いから羽化後間もないのだろう。ただし、判る範囲はそれくらいでどん…

  7. COLOR・色を楽しむ

    RVP100 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF3…

  8. アズマイチゲ

     3月29日、福島潟での撮影の後、鷹巣キャンプ場へ。約1年ぶりの訪問です。年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。