だ~れもいない

7日を境に一気に寒くなっちまった。

急激な気温の変化に体がついていけない。

肌着の中の皮膚は衣擦れでヒリヒリするし、むき出しの頭皮はカサカサ。

おまけに体が前のめりに。

手足を何かにぶつけると、極端に痛く感じるし。

なんだか、寒さと共に”老い”が加速した気がしないでもない。

娘の使用する保湿剤を顔に塗りたくると、ちょっとはシットリとなって、鏡に映った己の顔がいくらか若返って見えてくるのだが、どうやらそう感じているのは自分だけみたいだし。

写真は8日、直江津の海岸。車の中から撮った。

風が強くて、波がゴワ~とやって来て、砂浜をゴチャゴチャ洗っていく。

雲間から陽の光が漏れて、海を照らす時があるんだけど、その光さえのみ込んでしまう暗い日本海でありました。

だ~れもいない。

RICOH・GRⅡ 直江津海岸にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

不動という事

予期せぬ朝焼け・福島潟

関連記事

  1. サンカヨウ・新潟県阿賀町

    光と戯れるサンカヨウの花

    紛れもないサンカヨウ(山荷葉)です。この花と出会うと「山の中…

  2. 夏虫色のカメムシ

    こちらを向いてくれるどころか、葉の裏側に回り込もうとする。それでも近づくと翅…

  3. 春花火

    2016年4月3日撮影 新発田市・滝沢 民家が向かい合う狭い路地を進むとそこ…

  4. ショウジョウ三姉妹

    撮影の実際新発田市・本田小学校近くにある「坊住池(ぼうじゅういけ)」…

  5. ムカシヤンマとウメノキゴケ

    桜の幹にとまったムカシヤンマ。樹皮に付いた緑色した海藻みたいなものは地衣類…

  6. ゴイシシジミ

    頭上の木々の葉という葉がソワソワしだすと、やがて一斉に騒ぎ出した。林…

  7. ノコギリクワガタの品格

    8日に出会ったノコギリクワちゃんより一回り大きい。体長50㎜は優に超…

  8. 深山茜・まだ大人になりきってない個体

    翅の縁紋が徐々にピンク色になってきてますね。大人の階段のぼってる最中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。