フィルムの音

「あっ、マミヤだぁ~」と、こっち。

「それは・・もしかしてニコンのF3」と、あっち。

こっちとあっち、ほぼ同時に「フィルムですねぇ~」。

あっちは解からないけど、こっちは丸4年ぶりに“フィルム使い”と出会った。

かなり激しく興奮してしまいました。

あちらも、少なくとも悪い顔ではない。

朝焼けも休日にタイミングよく色づいてくれた。

互いがシャッターをコトンと押して、フィルムを巻き上げる。

自分以外の離れたところからフィルムの音がする。

いいですねぇ~。

以上、25日早朝の福島潟での一コマでした。

*写真は18日、RICOH・GRⅡで撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

小春日和

茨の道の前で立ち止まる

関連記事

  1. 静かな岸辺

     5時過ぎの福島潟です。湖畔に立つが誰もいません。正面の岸辺には桟橋、そして…

  2. 草葉の陰

     撮影日が確か9月22日祝日だったと記憶する。福島潟で凡庸な朝焼けを撮影後、…

  3. 陽だまりイナゴ

     本日26日は健康診断、自身の眼病定期検診と合わせたから会社を休んだ。午前中…

  4. サンバを踊れない てんとう虫

    通り雨をやり過ごしたら、むさ苦しい夏の陽射しが戻ってきた・・シャッタ…

  5. 河氷に舟浮いて

    “沼氷(ぬまごおり)”や“潟氷”(かたごおり)という呼び名でもあるのかな、と…

  6. 終い花にトンボ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  7. タカアザミの終い花と蝶

    Kodak T-MAX100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 …

  8. 日の出前

    ~前回の撮影の続き~日の出が迫ってきて、顔が出るだろう山の端が一段と明るく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。