寸光

他人との繋がりに“疲労”を感じる時があります。

届いたメールの返事が遅れると、

「メール、見てないの!」

・・そう言われる。

やっかいな事柄でないのに・・こっちはそんな風に思っている。

携帯やスマホは大嫌いで、個人ではほぼ持ち歩かない。家にあるパソコンで出勤前、帰宅後にSNSを楽しむ程度の親父だから仕方がない。

逆に連絡を取ろうとしても繋がらず、留守電に用件を入れても返事が来ない。音沙汰がないから繰り返しているうちに、苛立ちや不安感が募る。

どっちも、どっちだなぁ~

SNSで友達申請時、リクエストを承諾した側がリクエストを送った側へ

「リクエストいただき、ありがとうございます」

と、コメントしているのを見かける。

違和感あるなぁ~

リクエストを送った側が御礼を述べるべきでしょ?

考えない・・あんまり考えない・・それがある意味最善策かも知れないが、

「なんだかな~」

と感じる場面がどうも身の回りで多すぎる・・そんな気がしないでもない。

写真

昨年8月16日の撮影で、紫雲の後はこんな朝陽がでた。

上部中央に“天使”が映っているが、これは古いレンズに起こりがちな、ゴースト現象。

光源の強い方向へレンズを向けると現れる。

製造から2,30年になる Ai- Nikkor 35 f/2s は大好きなのだが、過日オーバーホールに出した際に店主から、

「後ろ玉が焼けだしてますよ」

と、聞きたくもない事を言われた。

レンズを太陽の方向へ向け続けていたせいだ。

NikonF3

今年に入り通算3度目の“入院治療”を受けていた愛機が明日戻ってくる。

先ほど入院先の受付嬢から「退院の目途がついた」と連絡があり、あした治療費持参で迎えに行く。

経年劣化により、ファインダー内で“網膜剥離”が起きたのだ。

思えば、彼は今年半分も家に居ない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ORANGE・BAND

カマキリの横睨み

関連記事

  1. みなも輝く一本道

    新潟市・鳥屋野潟「みなも」と、読んで欲しいので「ひらがな表記…

  2. 冷たいカオス

    近づいてくるワンちゃんより先にこの氷溜まりを覗き込んだ。めぼ…

  3. 鳥屋野潟 6月

    2014年6月上旬撮影 あんなに上沼橋へ通ったのに、掲載した鳥屋野潟の朝焼け…

  4. 泡沫の“海岸線”

    岸辺近く水面に薄く張り付いた氷。波で水面が揺らいで白く輝いたり、消え…

  5. 湖上の白鳥

    寒波の襲来で15日早朝は鳥屋野潟が凍り付いていました。園内で雪面の陰影を撮…

  6. 寒波一休

    昨日の早朝の福島潟は晴れた。車の外気温が−6℃までは確認したが、明け方は更に…

  7. 綿雲から立ち上がった土筆に「お通し」を連想する

    3月24日、未明に雪が降った。雪は積もるも午前中には跡形もな…

  8. 午前5時48分の鳥屋野潟

    本日16日、午前5時48分の鳥屋野潟。会社に間に合うかどうか、一か八かで行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。