思い出せない朝焼け

2015年5月23日(日)撮影・・かも
 現像上がりのスリーブを透かして見るまで忘れていた。
「こんなカット何時撮った?」。
一応、撮影日誌はあるが、この日の部分がスッポリと抜けている。
と、いうことは平凡な朝焼けで記録する必要もなかったか、
ビール飲んでいるうちすっかり記憶から抜け落ちたか、のどちらかだな。
 他のカットのデータと照らし合わせると23日と思われる。
ただし、確かではない。(何で思い出せないのか不安になってきた)
 いずれにせよ久しぶりの朝焼けだ。遠く地平線近くだけ雲が無いと
こんな朝焼けが見られます。(思い出せないのでコメントのしようがない)
 よく頭上を見上げて「雲があるからダメだな」と早合点すると
間違いなく綺麗な朝焼けにはお目にかかれない。(これは私の経験から)
 東の空ポッカリ空いていたから出掛けたと思います。(大丈夫か俺?)
 RVP100 35㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

清五郎の夕焼け

豚雲と赤い夜明け

関連記事

  1. 春先の気候の変化は心の変調?

    マラソンに参加する選手、この寒さをどう耐えているんだろうな(17日の話)。…

  2. 光の道

    私の部屋の窓からは東から北にかけての空が丸見え。夜は布団を敷いた状態…

  3. 紫雲

    長らく朝焼けの写真を撮ってますが、これは不思議な雲でございました。…

  4. 「あやめ」「カキツバタ」「花菖蒲」ホントは何?

     鳥屋野潟公園8時過ぎ。かめ吉たんぼの池周辺であやめの撮影。「花菖蒲」「あや…

  5. みなも輝く一本道

    新潟市・鳥屋野潟「みなも」と、読んで欲しいので「ひらがな表記…

  6. 縦位置にしたら「男鹿半島」が見えたような

    8月3日の鳥屋野潟ですね。右側(南)からジワジワ攻め込んでく…

  7. ちょっとだけよ/鳥屋野潟

    20日5時19分の鳥屋野潟(とやのがた)です。何とも言えない…

  8. 鳥屋野潟は桃色潟

    夜明け前、東の空低くにポッカリ空間ができていて、その上に雲が鍋ぶたみたいに被…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。