思い出せない朝焼け

2015年5月23日(日)撮影・・かも
 現像上がりのスリーブを透かして見るまで忘れていた。
「こんなカット何時撮った?」。
一応、撮影日誌はあるが、この日の部分がスッポリと抜けている。
と、いうことは平凡な朝焼けで記録する必要もなかったか、
ビール飲んでいるうちすっかり記憶から抜け落ちたか、のどちらかだな。
 他のカットのデータと照らし合わせると23日と思われる。
ただし、確かではない。(何で思い出せないのか不安になってきた)
 いずれにせよ久しぶりの朝焼けだ。遠く地平線近くだけ雲が無いと
こんな朝焼けが見られます。(思い出せないのでコメントのしようがない)
 よく頭上を見上げて「雲があるからダメだな」と早合点すると
間違いなく綺麗な朝焼けにはお目にかかれない。(これは私の経験から)
 東の空ポッカリ空いていたから出掛けたと思います。(大丈夫か俺?)
 RVP100 35㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

清五郎の夕焼け

豚雲と赤い夜明け

関連記事

  1. 松ぼっくり

    子供が松ぼっくりを拾い集めて、石の上に並べて遊んでいた。母親に断ってその並…

  2. 鳥屋野潟・ジェット

    8月4日に撮影している。風を感じました。あの台風がまだ九州の南海上にあって…

  3. 落ち葉のカタチ

    葉っぱのカタチ・・何に見えるかな?葉っぱの持ち主は?雪面に落ちた…

  4. 冷たい青

    雪の積もった階段を斜め上から撮ってみました。段差のエッジライ…

  5. ビッグスワン、強烈な朝焼け

    薄い桃色が次第に濃くなり、朱色に変わり、やがて赤味が増して、そのピー…

  6. 夏の名残

    蝉の抜け殻が枯れ葉と一緒に風に揺れている。夏が名残惜しそうに…

  7. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

  8. 泡沫の“海岸線”

    岸辺近く水面に薄く張り付いた氷。波で水面が揺らいで白く輝いたり、消え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。