タカアザミの花芽の下で

タカアザミの花芽を毛布代わりに一夜を過ごしたモンシロチョウ。

撮影日は23日。

福島潟の夜明け前は気温が下がって、ちょっとした霧が出た。

でも朝焼けは稜線上の雲が邪魔してサッパリ。

それで、被写体探しに彷徨っていた時に出会ったのでした。

最初は逆光で撮影してましたが、私の背後、つまり順光側の草むらに色がのってきたので、立ち位置をガラリと変えてパシャパシャしたのでした。

陽の光がまわってくると、モンシロチョウは体が温まってきたのか、やんわりですが手足を動かし始めました。

「ちょっと、じっとしてくれ~」

念力を送りながら撮影したのでした(コマの最後の方ではモンシロチョウはもっと上に移動している)。

タカアザミの花芽が重ならないように注意しています。

カレンダー

Facebookで知り合った(まだ直接会ってはいませんが)齋藤 博さんの作成したカレンダーを先日注文し、早くも本日届いた。

『宙(そら)めぐり』と題したそのカレンダーには写真の他に日の出入り、月の出入りの時間も365日全て記されていてビックリ。

これはいい。

あまりにも値段が安い・・そんな気もしないでもない。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/4s NikonF5  福島潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

どちらも高くて 手が届きません・・

蛸足絞り・鳥屋野潟

関連記事

  1. 夜明けの小舟

    夜明け前は特に好きだ。眺めるのはもちろん、読むのも好き。島崎…

  2. 笑顔の ぼっくい君

    2013年10月27日、4時前に福島潟到着。夜空に冬の大三角がクッキ…

  3. 静かな夜明け

    2015年12月23日(祝)撮影 たなびいたすじ雲が少しずつ朱色に染まり出す…

  4. 花になれ

     花になってくれ~、一輪の花、頼むからなってくれ~・・!オイラの想いが伝わっ…

  5. 紋黄蝶になった紋白蝶

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

  6. 染まる田んぼ

    撮影の実際3年前の5月上旬に撮影しています。福島潟“竜巻ハウス”駐車場脇の…

  7. 夜明けの幾何学

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s Nik…

  8. 寒~い福島潟

    2016年1月24日(日)撮影か? 雲間からの真っ赤な光芒を期待したが、厚い…

コメント

    • くわたろう
    • 2018年 9月 27日 9:50pm

    こんばんは。私もこの日、久しぶりに、福島潟のいつもの木の場所で撮影していました。
    カメラを2台セットしてインターバル撮影している間、アキアカネを探しましたが1匹も見つかりません。
    6時過ぎに切り上げて胎内に移動したら、アキアカネが沢山いて、まだ、里に移動するのはこれからなのだと知りました。少し前まで暑い暑いと思っていたのに、あっという間に涼しくなってきました。
    沢山のアキアカネが福島潟にやってくるのももうすぐでしょう。今年はどんな写真が撮れるか楽しみにしています。

    • おぉ、私、最初はそちらに居ました。
      その後、正面側に移動したのでした。
       この日見かけた生き物はこのモンシロチョウだけ。
      トンボの姿もなくトホホな気持ちになったのでした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。