春霞のハンノキ

2015年5月2日(土)撮影
 春霞の中、ハンノキの右隣に太陽が昇ってきました。
春特有の湿度のある大気が陽の光を集めて東雲色に染まっています。
太陽がある程度昇り、水面に映り込むまで、色合いが崩れなければ
良いがなと、少し気がかりでしたが何とか持ちこたえてくれた。
遠く山の端は春霞が色濃く、手前は澄んだ大気のせいなのかハンノキが
いつになくクッキリ見えました。
 5月6日に撮影し23日に掲載した”ハンノキ赤く染まれ~!”は、これ
を撮影した4日後の姿です。一気に葉が茂りだしたのが判りますか?
 草木の生長のはやさには目を見張ります。
 RVP100 105㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東雲色の鳥屋野潟

清五郎の夕焼け

関連記事

  1. 白鳥は内股で歩く

    大きさは僕の手の平ほど。これで水かきがあるということは白鳥で…

  2. 福島潟は霧のなか

    今日27日、市内は午後から暖かな陽射しが降り注いでいました。…

  3. 鳥達の声、響き渡る福島潟

    前回訪問時(5月15日)と同じように綺麗な朝焼けでした。風は…

  4. 予期せぬ朝焼け・福島潟

    11月25日の福島潟、夜明けの写真です。山ぎわがこんなに明るくなってからで…

  5. 朝露とモンシロチョウ

     言い方は悪いが台風接近時の朝焼けは条件さえ整えば異常に赤く燃える・・そう考…

  6. 日の出光線

    久しぶりの福島潟。西側に位置する「遊潟広場」駐車場は轍が沢山あった。…

  7. 晩秋の福島潟

    漁を終えた小舟が戻ってきたところを180ミリ望遠レンズで捉えてみまし…

  8. 坊主頭とオオミズアオ

    雑記急に暑くなったし、スカッとしたいし・・それで、坊主頭にした。額が気持…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。