大きめのフキノトウ・雌雄の株があるなんて俺は知らんがな!

2014年4月 関川村キャンプ場

大地に春の訪れを告げてくれたフキノトウ。

様々な命が芽吹き、躍動を始める頃には、見向きもされなくなる。

「フキの写真、撮らねばだめだ」とあれだけ躍起になっていたのに。

土手の斜面、西陽を受けて輝いていたところをパシャリと。

後ろのフキノトウも背景に溶け込ませて撮影してみました。

雌株、雄株のどっちだろう?

RVP100 55㍉ NikonF5

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

落ち葉とフキノトウ・落ち葉は必ずあるって、地面なんだからさ

オニグルミの雌花・鮮やかな韓紅花・ゴールデンウイーク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む