大きめのフキノトウ

2014年4月 関川村キャンプ場
 大地に春の訪れを告げてくれたフキノトウ。
様々な命が芽吹き、躍動を始める頃には、見向きもされなくなる。
「フキの写真、撮らねばだめだ」とあれだけ躍起になっていたのに。
 土手の斜面、西陽を受けて輝いていたところをパシャリと。
後ろのフキノトウも背景に溶け込ませて撮影してみました。
 雌株、雄株のどっちだろう?
 RVP100 55㍉ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

落ち葉とフキノトウ

オニグルミの雌花

関連記事

  1. 寄り添う土筆

    2016年4月16日撮影 新発田市・滝沢 福島潟で『土筆と朝露』を撮影後、滝…

  2. 椿の ブチュ~

    場所は加茂市か三条市かもしれない保内公園。苔むした地面に映画…

  3. ひょうもんよもぎ

    阿賀町:たきがしら湿原以前掲載した『ひょうもんあざみ』と同じ固体のミドリヒ…

  4. 釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

  5. 村松浜

    胎内市は村松浜。海上に真っ黒い雲が層を成してて、海面近くがポ…

  6. 蕾の中のチビバッタ

    膨らみかけた蕾の中にチビバッタを見つけた。フキバッタ・・と呼ぶらしい…

  7. キクザキイチゲ紫花

     関川村鷹巣キャンプ場です。ここに来ると気持ちがワクワクする。母のふるさとだ…

  8. 今年も咲いてくれた・羽黒の妖精

    おそらくは人が植えたのだろうけど、少なくとも昨年確認したその場所で今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。