朝日と波紋

6日、日曜日、早朝の鳥屋野潟。ちょうど5時頃でしょうか。思えば日の出の時刻が4時台になっているのですね。

この日は高校生による『かるた競技会』が長岡で行われることになっていて、娘をその会場へ送り届けなければなりません。

それで、朝の早い時間だけちょっと撮影に出掛けたのでした。

ところで、今季の朝焼け撮影では今だ「あぁ~綺麗だ」と、見入ってしまうようなシーンに出会えていません。

天気を気にし、早起きして空を眺めてはいるのですが、どうしたのだろうか。

一度、霧が出た日がありましたが、出過ぎてしまって、真っ白なのですね。

「私だけなのかな」

一緒に撮影しているY氏に尋ねてみると、やはり同じような応えが返ってきました。

さて、陽が昇る直前まで『彩雲』が見られました。

ぶ厚い雲の真上に円盤型の雲があって、それが虹色に輝いていたのです。ハッキリではなくておぼろげに。それが薄く湖面に映り込んでいました。眺めていると徐々に色合いが濃くなっていくのです。

それを写真に撮りましたが、現像の仕上がりをチェックしたら、そうでもない。露出を多少アンダーにして強調したつもりなのですが、フィルムの発色が物足りない。

ウ~ン・・なにが原因なんだろう?

やがて、雲を抜けた太陽が顔を出した。それがこの写真になります。

機材をしまいかけていたところ、となりに居たY氏が「太陽・・三つに見えてきた・・」と。それで手持ちで撮影したのでありました。

RVP100 AI Micro-Nikkor 55 f/2.8s NikonF3   上沼橋から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

たぶん『山際 藤子』のポートレート

知らず白む鳥屋野潟

関連記事

  1. ヤマトシジミ

    写真のシジミ蝶はヤマトシジミ。6月25日、近くの鳥屋野潟公園・流れ沿…

  2. カマキリの大股開き

    視線の先にはクモ。カマキリの種類?そんなこと分かりませんね。…

  3. 森のきのこ

    2015年9月12日(土)撮影週末、久しぶりに晴れ間が広がり…

  4. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

  5. 霧に隠れる鳥屋野潟

    昨日は「夏越の祓」。1年の半分が過ぎ、肉体や精神に溜まったデットックスを洗…

  6. オレンジ・スワン

     ビッグスワンの空がオレンジに染まる季節がやって来ました。昇る太陽の位置が左…

  7. 冬の青空

    写真は大雪が去った翌13日の午前中、鳥屋野潟公園で撮影した。手前のケヤキを…

  8. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。