カツラの若葉

2015年4月19日(日)撮影
 日の出撮影後、そのまま鳥屋野潟公園へ直行です。
カツラの若葉を撮影してみました。初々しく萌黄色の輝く若葉・・の
イメージを頭に描きながらかめ吉田んぼ脇の池の畔に行くと、
ちょうど朝日が差し込んでいて、若葉が輝いています。風もありません。
 形が良くて背景がボワッととろけるような構図位置を探します。
三脚を伸ばしてみては、少し下げたり、右に左に行ったり来たり。
5,6枚がリズミカルに音符のように並んだ部分を切り取るぞ・・。
 いっちょ前にテーマを決めたまでは良かったが現実は非情です。
まず、絶対にそんなのありません。よっぽどセット撮影でない限り。
「いいな」と思いファインダーを覗くとカツラの樹皮のゴワゴワ感が
強烈だったり、枝が重なり合っていたりで、構図探しに疲れました。
 結局は最初に目にした逆光位置からのカットで落ち着きました。
と言うか、諦めました。枝は思い切ってド~ンと真ん中に。
 RVP100 105㍉ NikonF5 午前6時半頃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥屋野潟の日の出

新芽 何の木?

関連記事

  1. ORANGE・BAND

    公園の樹木や街中の木々が一斉に色付き始めたようだ。標高の高い地域ではどんな…

  2. まんず、咲く

     昨日のことだが、午後からマンサクの花を撮りに出掛けました。咲いてま…

  3. 鳥屋野潟トロリンチョ

    本日、奥様の退院日。放射冷却現象が起きる。見渡す限り霧の中。地表近くと上空…

  4. 鳥屋野潟・Gradation

    ♬~夜と朝のあいだに ひとりの私~・・・ピーターの持ち歌だったっけ、それと…

  5. 赤く燃える・鳥屋野潟

    17日は久しぶりに朝焼けを観た。翌18日もそれなりの綺麗な朝焼けを眺…

  6. 落ち葉のカタチ

    葉っぱのカタチ・・何に見えるかな?葉っぱの持ち主は?雪面に落ちた…

  7. 貝じゃないヤマトシジミ

    2015年8月30日(日)撮影 ”時候雑記”を挟んだがコレも前述のヤマトシジ…

  8. 「大したことない」朝焼け

    「なんだ、大したことないんだな」・・周りに聞こえる声に振り向いた。上沼橋の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。