今季一番の冷え込み、氷紋を撮る

 5時過ぎに福島潟に到着。車から出た瞬間「何、この寒さ!」
さっそく準備しましたが素手で三脚を触れません。
暗くもありペンライトで確認しないと視認できない。
 最初は星空を撮影。陽が昇り、明るくなって
岸辺近くが凍っているのに気付きました。「氷紋」でしょうか。
さまざまな模様で、見ていて飽きません。
 105マクロレンズを三脚に固定し光が差し込んでくる方へ向けてみました。
模様の陰影やらエッジの効いたカリカリ感がファインダー越しに。
 絞りをF値11~16にしてピントの合う範囲を広くし露出はアンダー。
三脚やバッグに霜が付着するほどの冷え込みでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロウバイ

ロウバイ、再挑戦

関連記事

  1. 寂しいコハク

    11月5日土曜日早朝、畦の小径でうずくまったコハクチョウ幼鳥と出会う…

  2. 夜明け待つ秋茜

    トンボ・・って縁起担ぎの虫であること知ってました?「前にしか進まない…

  3. 初冬の福島潟にて

     福島潟5時40分着。 6時になっても暗い。風はさほどなく寒さを感じない。 …

  4. 鳥達の声、響き渡る福島潟

    前回訪問時(5月15日)と同じように綺麗な朝焼けでした。風は…

  5. 凍える朝

     前述の掲載写真に続き、レンズを替えてパシャリ。持っているレンズは単焦点のマ…

  6. 日の出の船着き場

    この写真、12月4日日曜日に撮影した福島潟、船着き場の風景。午前7時頃の様子…

  7. 花になれ

     花になってくれ~、一輪の花、頼むからなってくれ~・・!オイラの想いが伝わっ…

  8. 9月の太陽

    この写真、福島潟で撮ったのだけど、どの時期か実のところチンプンカンプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。