たんぽぽの綿毛

タンポポンの綿毛。

柔らかな光が欲しくて、曇り空のもとで撮ってみました。

背景に黄色い花をぼかして取り入れてみましたが、その姿や形から、朝方の撮影なんだろうと、察しがつくと思います。

毛根部分に焦点を合わせたのは私の願望でしょうか。

かつてはこんな風に髪の毛が地膚から飛び出していたんだろうなぁと。

いや、こんな考えは止めとこう。

(種子が)風に乗って新天地に飛び立つ姿と捉えよう。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF3 27日早朝

春に愚痴る

4月29日、阿賀町のたきがしら湿原まで行ってきた。

この日は湿原へと通じるゲート開門日。でも開門時刻は8時半!

遅すぎなんじゃない。当然一番乗りは私。

ただ、近くの陽の当たる斜面でイカリソウやエンレイソウ、カタクリの残り花を撮ったり、眺めたりしているうちに時間はアッと言う間に過ぎていく。

湿原はというと・・

水芭蕉、黄色いポンポン玉の花、矢車草の若葉、山の斜面では植栽された終わりかけのシラネアオイ・・

カモシカ林道から登ってイワウチワを撮る目的だったが、案の定、任務未達!

足早に通り過ぎた春を目の当たりにしたのでありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

まなざし

アケビの花

関連記事

  1. 王者の品格・オニヤンマ

    背筋ピ~ン。早くも王者たる品格が見え隠れしています。伸ばした躰は端正で美し…

  2. 枯れ野に深山茜

    先ほどまでの新潟マラソンが、選手達のうねるような波が、脳裏に焼き付い…

  3. フキノトウ・旨い!

    フキノトウを天ぷらにして食べたら、旨かった。こんなに旨いもの…

  4. 記憶の中の初恋ベンチ

    初恋ベンチはそのままの姿でそこにあった・・たしか、1分でいい…

  5. 雪肌

    吹雪が少し弱まり雲間から陽が射した。それまで視界の効かなかった雪面が…

  6. 清流のカワガラス

     清流の岩の上、水の中から現れた茶色い塊は何?カワガラスですね。興味ない方で…

  7. 秋溜まり

    葉っぱの主はウルシの仲間? 緑の虫はツユムシ?よく分からない…

  8. 海老反り・白花カタクリ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。