蜘蛛の水玉

 霧が晴れません。長い時間、湿った大気に包まれていたため、
形あるものの表面は全て水滴が付着してました。
 霧の中の菜の花もいいな・・としゃがみ込むと水玉を集めた
蜘蛛の巣がすだれのように揺れては光り輝いています。
 あいにく、風が吹き始め、ピントの位置が定まりません。
少しだけでも、レンズの絞りを稼ぎ瑞々しい水玉をクッキリと
表現したかったが、ブレの軽減を優先しました。
 背景は菜の花です。緑色と黄色の配色も気にしたつもり。

 RVP100 105㍉ NikonF5 2015年4月12日福島潟にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

猩々緋の猩々袴

葉陰のサギ

関連記事

  1. 夜の竜巻ハウス

    早朝6時過ぎに到着。竜巻ハウスに照明が灯っている。「ガン観察会」があるのだ…

  2. 蓮墓標

     このところ、凡ミスが多い。昨日21日夕方は田園(たんぼ)と夕焼けやお月様を…

  3. 霧の中のハンノキ その2

     さらに霧のハンノキをもう1枚。前に掲載した写真の数分前に105ミリレンズで…

  4. 夜明けの岸辺

    闇の中で大地に蓋をするように漂っていたのは放射霧だった。その中を通って湖畔…

  5. 金平糖

    “金平糖”をイメージしてみた。この花玉なんかいいんじゃないかな。背景も花の輪…

  6. 緑の滑り台

     辺りがプワ~と明るくなったのに、草陰で滑り台遊びに興じるヤマトシジミ。ホン…

  7. 折り返しの朝・福島潟

    観る人によっては“凡庸な朝焼け”、しかし前日の夜明けを知る人にとっては“ナン…

  8. 蘇ったサワオグルマ

    2015年5月5日(火)撮影 久しぶりに東側の自然観察池周辺を散策してみまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。