蜘蛛の水玉

 霧が晴れません。長い時間、湿った大気に包まれていたため、
形あるものの表面は全て水滴が付着してました。
 霧の中の菜の花もいいな・・としゃがみ込むと水玉を集めた
蜘蛛の巣がすだれのように揺れては光り輝いています。
 あいにく、風が吹き始め、ピントの位置が定まりません。
少しだけでも、レンズの絞りを稼ぎ瑞々しい水玉をクッキリと
表現したかったが、ブレの軽減を優先しました。
 背景は菜の花です。緑色と黄色の配色も気にしたつもり。

 RVP100 105㍉ NikonF5 2015年4月12日福島潟にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

猩々緋の猩々袴

葉陰のサギ

関連記事

  1. 何気な畦道

    見かけておきながら、その脇をすり抜けていたアキアカネ。撮りたいという欲求がな…

  2. 霧の中のハンノキ その2

     さらに霧のハンノキをもう1枚。前に掲載した写真の数分前に105ミリレンズで…

  3. 夜明け待つ秋茜

    トンボ・・って縁起担ぎの虫であること知ってました?「前にしか進まない…

  4. ツバメシジミ

    この草は何処でも見かけますが、名前が分からない。図鑑で調べようにも似たような…

  5. モンシロチョウの交尾

    新潟市・福島潟 オニバスの咲具合はどんなかな・・チンタラチンタラ小径を歩いて…

  6. 水草覆う福島潟

    湖面の所々にコウホネの群落が出来上がってきました。その間を埋めるようにヒシ…

  7. 夏草の中

    セスジイトトンボでしょうか、空中ですれ違いざま、雄が雌を捕まえる瞬間に出…

  8. 期日前投票の朝 

     本日代休。福島潟5時15分着。頭上にシリウスと双子座付近に、あれは惑星の木…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。