春の色/一番

昔から、私の春一番は土筆でなくフキノトウに決まっている。コイツを見つけて摘まんでモミモミしたその指先を嗅ぐのが大好きだ。

冬の間、土の中で熟成された香りは濃厚で、その土地の土の臭いが薬味となる。

タバコを止めて数年経過した頃に嗅いだフキノトウの独特の苦みある香りは今でも忘れられない(喫煙で匂い神経が麻痺していたのだろうか)。

写真

湧き水を汲んだ序でに見つけた。

流れの落ち着く先には朽ち葉が幾重にもなり、行き場を失った清水はざらめ雪の底をなめまわし、土中へ潜り込んでいるみたい。

フキノトウは「もしかして雪を破って這い出たか」とその根元を手で触ってしまった(右側の下部)が、違った。

訪れたばかりの春をイメージしていたので、残り雪を画面の半分ほど入れて作画してみました。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF5  旧笹神村にて  14日の撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

泡沫の流れ b

空間と平面

関連記事

  1. 白鳥

     五頭山系の山並みを背景に飛翔する白鳥。朝焼の名残だろうか山肌全体がまだ蒼く…

  2. 落ち葉とフキノトウ

    2014年4月(昨年です) 関川村鷹巣キャンプ場にて撮影 今年のフキノトウの…

  3. 白黒写真・水芭蕉

    今年3月末に撮影した水芭蕉。富士フィルムのリバーサルフィルムRVP100を…

  4. 山影蒼く・ノビタキ

     大きな川を隔てて蒼く沈んだ山肌は新発田市米倉の山々。野焼きの煙がほどよく地…

  5. だ~れもいない

    7日を境に一気に寒くなっちまった。急激な気温の変化に体がついていけない。…

  6. 萌える若葉とツツジに包まれる春

    眩しいほどの緑に叫んでしまいました。キャ~とかオォ~とかウリャ~とか。も…

  7. 特別天然記念物カモシカ

    小高い山の斜面でカタクリの根を掘っては一心に食べていた。とい…

  8. ガガブタ

    過去写真ちょうど8月のこの時期と記憶している。新潟県聖籠町に位置…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。