霧氷

霧氷を少し近づいて覗いてみた。植物はススキに見えるがホントは何だろう。

福島潟ではこの冬こんな霧氷が数回確認されている。この写真は3日の撮影。2日と10日も見られたらしい。

こんな年って、あったかなぁ~

もちろんあるには違わないが、週末カメラマンも恩恵に授かるようなタイミングで現れるなんて、あまりなかった気がします。

陽の光を背にして撮っている。

こちら側だと大気の透明感まで撮せるような気がした。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF5  福島潟

オーバーホール

Nikonがマニュアルカメラとマニュアルレンズの期間限定の調整修理を受け付けたおかげでしょうか、往年のNikonマニュアル派がポツポツ動き出したらしい。

そのせいで街のNikon認定修理店も忙しくなったのだろうか。1月中旬、2回目のオーバーホールに出したF5と初回の35ミリ広角レンズの退院報告がまだない。

先日、新たにNikonF3を入院させた時にちょこっと聞いてみたら、

「ゴメンナサイね 遅れてて」

よかったぁ~、忘れてなくて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

凍吹雪

30年ぶりの再会・NikonF3

関連記事

  1. 眠れたかい?

    エノコログサの懐で一夜をあかしたアキアカネ。夜明けは冷え込んだから、この光…

  2. 木舟

    2015年10月12日(祝) 撮影  太陽を画面に取り込んで作画するのが好き…

  3. 憂鬱な朝焼け

    なんてタイミングが悪いんだろう。それまで前兆さえなかった便意が、これまた予…

  4. 蒼い福島潟

     山際が白んで黒の世界が蒼のそれへと変化する時刻。午前4時。静寂な闇夜が明け…

  5. 終い花にトンボ

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  6. 藤色の夜明け

    『藤色の夜明け』と題しましたが、辺りは少し暗く、くすんだ蒼が広がっていた。…

  7. 霞む二王子岳

    二王子岳を撮影した状況登山家の田中 陽希さんが番組「グレートトラバーズ2」…

  8. 福島潟・夜明け

    島崎藤村の『夜明け前』を読んだ人ってどれだけいるだろう。僕はホント言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。