霧氷

霧氷を少し近づいて覗いてみた。植物はススキに見えるがホントは何だろう。

福島潟ではこの冬こんな霧氷が数回確認されている。この写真は3日の撮影。2日と10日も見られたらしい。

こんな年って、あったかなぁ~

もちろんあるには違わないが、週末カメラマンも恩恵に授かるようなタイミングで現れるなんて、あまりなかった気がします。

陽の光を背にして撮っている。

こちら側だと大気の透明感まで撮せるような気がした。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF5  福島潟

オーバーホール

Nikonがマニュアルカメラとマニュアルレンズの期間限定の調整修理を受け付けたおかげでしょうか、往年のNikonマニュアル派がポツポツ動き出したらしい。

そのせいで街のNikon認定修理店も忙しくなったのだろうか。1月中旬、2回目のオーバーホールに出したF5と初回の35ミリ広角レンズの退院報告がまだない。

先日、新たにNikonF3を入院させた時にちょこっと聞いてみたら、

「ゴメンナサイね 遅れてて」

よかったぁ~、忘れてなくて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

凍吹雪

30年ぶりの再会・NikonF3

関連記事

  1. 草むらの中

    新潟市・福島潟 草むらを進むその一歩が葉陰の彼らを追い払っているようで立ち止…

  2. 木舟

    2015年10月12日(祝) 撮影  太陽を画面に取り込んで作画するのが好き…

  3. 氷の侵食

    真夜中の星の輝きに期待し5時福島潟。まだ、星が見える。…

  4. 夜明け色・福島潟

    RICOH・GRⅢxなんでもRICOH・GRシリーズの宣伝文句には“都市…

  5. これもカマキリの卵なの?

    樹液がドロドロと流れ出て、寒風に晒され固まった?福島潟周辺のハンノキ…

  6. トンボと水団子

    新潟市・福島潟  雨上がりの池の畔、草むらから突き出た枯草にトンボがとまった…

  7. 福島潟・夏の想い

    新潟市・福島潟 夏の福島潟はコウホネ、ヒシなど水草が湖面を覆い尽くす勢いがあ…

  8. 抜け殻はエイリアン

    虫に詳しいKさん曰く「オオヤマトンボの抜け殻かもしれない」と。オ・オ・ヤ・マ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。