冬木立

陽が昇って、凍てついて張りつめた大気がちょっと緩んだ感じ。

地表近くで揺らいでいた霧の向こうから陽の光がプワ~ッと明るく拡がってきた。

なんだか優しげな光。

今のうちに・・柔らかな光を感じる今のうちにパシャパシャした。

カメラの出目数値に対し1.5段オーバー目の露出値を基準にして高くなるお天道様が画面から外れないよう、三脚高を徐々に低くしながら枚数を重ねていく。

インフルの功罪

娘がインフルエンザB型に感染した。それで私が隔離された。

メシを食べる時、風呂に入る時、野良猫が俺を呼ぶ時以外は2階の狭い部屋に閉じこもって本を読んだり、過去のポジを整理している。

帰宅後の数時間だが、慣れてくるとなかなか快適なもんだ。秘密基地の中に居る気分になってくる。娘には悪いが、子供の頃の楽しかった記憶が蘇ってくる。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/2.8s NikonF5  3日の福島潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

凍光

一本の木

関連記事

  1. ウリャ~

    必死の形相で立ち向かってきたザリ君。地面に突っ伏してカメラを構えたら、激し…

  2. 枯れトンボ

    2015年10月上旬 撮影 10月に入ってからフィルムの消費が一気に伸びてし…

  3. ん?・・

     背丈の低いタカアザミの花は上を向く。背丈が低いと言うことは、滴輝く大地を背…

  4. 朝陽沸く

    退院3日目。点滴針を刺していた右肘内側の皮膚が赤く腫れて痛い。触ると熱を帯び…

  5. 一本の木

    霧氷でキラキラ見えたんだけどなぁ~・・ポジ原板自体もそんなに輝いてい…

  6. 赤の福島潟

    久しぶりの2連休で、撮影のことだけしか頭になかったが、秋の地雨でしょ…

  7. 憂鬱な朝焼け

    なんてタイミングが悪いんだろう。それまで前兆さえなかった便意が、これまた予…

  8. これもカマキリの卵なの?

     樹液がドロドロと流れ出て、寒風に晒され固まった?福島潟周辺のハンノキで見か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。