銀杏と銀杏

ややこしや~

「イチョウとギンナン」とキーボードを叩いたら『銀杏と銀杏』と表示された。

そんな頭でポジを眺めていたら丸ボケが銀杏(ギンナン)に見えてきた。

そうなんですね、この写真、銀杏(イチョウ)の落葉を逆光の位置から、しかもレンズは開放絞り、最短距離にしたままでパシャリ・パシャリ楽しみながら撮った。

秋の終わり頃かな、暖かな木洩れ日が差し込んできたのは。

光の粒子、いやダーク・マターが俺には見えるんだ・・などと息巻いて撮ったが、やっぱり食いもんに見えてくるのはオイラの性分かな。

鳥屋野潟スポーツ公園カナル沿いの銀杏並木がモデル。

暖かな光には違わないが、なんであんなクソみたいな臭いなんだろう。

母の加護

昨日会社を休んで、母を病院へ連れて行った。

病院玄関出入り口のガラス窓に映った母の姿を観て、いたたまれなくなった。

腰がかなり曲がっている。ガラスの中の母の姿は弱々しくかつての母の姿でない。

それでいて、にっこり微笑んでいる。

切なくなるほどの笑みを浮かべて私を見ている。

RVP100 AI-Nikkor 180f/2.8s NikonF5  鳥屋野潟 11月下旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シンメトリーな福島潟

港湾

関連記事

  1. 杭とサギ

    2015年5月30日(土)撮影既に掲載済みの”光る雲”の約1…

  2. 不安な夜明け・鳥屋野潟

    4日、5時6分の鳥屋野潟。台風が接近している時の夜明けは、時…

  3. 潟すすき

    2015年9月22日(祝)撮影鳥屋野潟の朝焼けですが今回は秋…

  4. 燃える 鳥屋野潟

    写真は16日土曜日、出勤前に撮影している。この頃、台風18号は九州上陸を伺…

  5. 春先の気候の変化は心の変調?

    マラソンに参加する選手、この寒さをどう耐えているんだろうな(17日の話)。…

  6. 消えたカマキリの卵

    2015年12月20日(日)撮影 ロウバイの林の中、カマキリの卵を幾つか見…

  7. もしかして、大スクープ!・・?

    何やら、見たこともない模様の蝶を見つけた。1円玉ほどの大きさ。シジミチョウ…

  8. 黄色い夜明け

    先ほど会社から帰ってきた。14時間は会社にいた。それでいて土日も仕事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。