銀杏と銀杏

ややこしや~

「イチョウとギンナン」とキーボードを叩いたら『銀杏と銀杏』と表示された。

そんな頭でポジを眺めていたら丸ボケが銀杏(ギンナン)に見えてきた。

そうなんですね、この写真、銀杏(イチョウ)の落葉を逆光の位置から、しかもレンズは開放絞り、最短距離にしたままでパシャリ・パシャリ楽しみながら撮った。

秋の終わり頃かな、暖かな木洩れ日が差し込んできたのは。

光の粒子、いやダーク・マターが俺には見えるんだ・・などと息巻いて撮ったが、やっぱり食いもんに見えてくるのはオイラの性分かな。

鳥屋野潟スポーツ公園カナル沿いの銀杏並木がモデル。

暖かな光には違わないが、なんであんなクソみたいな臭いなんだろう。

母の加護

昨日会社を休んで、母を病院へ連れて行った。

病院玄関出入り口のガラス窓に映った母の姿を観て、いたたまれなくなった。

腰がかなり曲がっている。ガラスの中の母の姿は弱々しくかつての母の姿でない。

それでいて、にっこり微笑んでいる。

切なくなるほどの笑みを浮かべて私を見ている。

RVP100 AI-Nikkor 180f/2.8s NikonF5  鳥屋野潟 11月下旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シンメトリーな福島潟

港湾

関連記事

  1. 龍神雲

     ビッグスワンの紅白バージョンライトアップは外壁だけで、スタジアム内部の照明…

  2. オレンジ・スワン

     ビッグスワンの空がオレンジに染まる季節がやって来ました。昇る太陽の位置が左…

  3. 日の出直後の鳥屋野潟

    2015年6月7日(日)撮影 前回掲載写真の続きです。同じ構図でも日の出の前…

  4. 北風と春陽

    陽の光が気になり出してきた。日の出時刻はいつの間にか6時半前…

  5. セミの羽化

    2015年7月26日(日)撮影  アレレ、なんか変?どうしちゃったの?午前5…

  6. 銀鼠・ウラギンシジミ

     遠くからその存在を認めつつも、ガムの包み紙と思っていた。近づいて、それが生…

  7. ぼ~と雲を眺めてみれば・鳥屋野潟

    先月31日、日の出直前の空模様は良かった。朝焼けじゃなくて雲の表情なんだ…

  8. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。