秋溜まり

葉っぱの主はウルシの仲間? 緑の虫はツユムシ?

よく分からないけど、紅葉に薄緑がことのほか清楚に見えてきたのでした。

ただし、ツユムシの右後ろ脚が欠損している。

掲載しようか止めようか 少しばかりためらいましたが、秋が去ってしまいそうだし、別にオイラが敢えて脚をもいだ訳でも無い。それで出してみた。

枝が葉っぱに隠れて見えない位置から撮影した。

見ようによっては葉っぱが宙に浮いている・・そう考えたのだが。

木陰での撮影。長らく木洩れ日を待っていたが、うまい具合にはいかないもんだ。

しゃがんで、地面を見つめているオイラの後ろ姿を「野ぐそ」だと勘違いしたババサ連中からサクマのドロップ飴を頂戴した。

しばし立ち止まって小休止か。

せがれと同じ年代だ。そんなの撮ってどうすんだ。ズボン、汚えよ。

甘玉を口に含みながら、作り笑いで、「はぁ」と頷くのがいっぱい、いっぱい。

ババサ、いや彼女らの気概の迫力に圧倒されたのでありました。

RVP100 AI Micro-Nikkor 105 f/4s(開放、1/60) NikonF5  新発田市 11月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

晩秋の福島潟

目覚め・紋黄蝶

関連記事

  1. サワギキョウ

    枯れ始めたし、付近はジメジメだし、小枝や葉っぱが交差してるし・・・時…

  2. ハクチョウ

    新発田市五十公野公園。叔父さんがパン屑を蒔いている傍ら、28…

  3. 頭上の秋

    もうじき雪がやって来る窓辺に置いたラジオからそんな気象情報が…

  4. 落ち葉は何処へ流れ着くのだろう

    チョロチョロ流れる水の量が増えた。冬の間何気に目にしていた小径沿いの暗い小川…

  5. 干潟のツルシギ(秋)

     秋の瓢湖に飛来したツルシギ。北側の沼地で撮影した。まだ池が造成される前と記…

  6. 慈雨・濡れアザミ

    しっとりと濡れた緑葉にアザミの花はギョロッとなるほど鮮烈で、明るい雨…

  7. 椿の ブチュ~

    場所は加茂市か三条市かもしれない保内公園。苔むした地面に映画…

  8. これで ♂と♀・・? / メスグロヒョウモン

    最初に見た時、ミドリヒョウモンの♂(左)とイチモンジチョウ♂、男同士しかも異…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。