金平糖

“金平糖”をイメージしてみた。この花玉なんかいいんじゃないかな。背景も花の輪郭が丸くボケて、画面に綺麗に納まっているように見える位置と高さで撮っている。

同じようにその“金平糖”を今日29日早朝、撮影しようと近くの公園に出掛けたのであるが、なんか時期が終わったみたい。ほとんど廃れて見えた。

「雨に洗われる姿もいいんじゃない」と考えていたが、予想より早い季節の移ろいに戸惑いました。氷雨に濡れて帰ってきたようなもんかな。

折角の日曜日、久々自由に過ごせたのでビッグカメラへスライドファイルを買いに出掛けたが、店の中でフィルムコーナーは片隅で、目指すファイルも在庫なし。

その足でヨドバシカメラにも寄ってみたが、残念ながら同じような状況で、やはり店頭在庫はなかった。

ほぼ1年ぶりに両方の店舗に足を運んだものの、銀塩派の居場所は狭まるばかりでありました(Nikonのマニュアルレンズが展示されていたのにはホッとした)。

まぁ、時代の流れだから仕方ないか。

結局、女房に訳を話してAmazonでポチって貰った(最初からそうすればよかった)。

RVP100 AI Micro-Nikkor 55 f/2.8s NikonF5  在庫写真から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雨雲

何気な畦道

関連記事

  1. 赤い蓋・福島潟

    そこには赤い絵の具をたくさん水に溶かし、トロトロにした雲で蓋をされた福島潟が…

  2. 期日前投票の朝 

     本日代休。福島潟5時15分着。頭上にシリウスと双子座付近に、あれは惑星の木…

  3. 露の花

    泥海に倒れかからんとする朽ち葉の隙間で季節外れの蓮の花が開いた。蓮畑…

  4. 蒼い福島潟

     山際が白んで黒の世界が蒼のそれへと変化する時刻。午前4時。静寂な闇夜が明け…

  5. 露の花

    女房や娘にボクの撮った写真を見せると「おとなしい」「動きがない」「ワ…

  6. 桃色雲

     コウホネを覆い尽くす勢いで広がったヒシは弱まる気配がなく、湖面の向こう側へ…

  7. 染まれ~ もっと染まれ~!

    ふきのとうが顔を出し始める春先の夜明けは、山の端が茜色に染まります。…

  8. モンシロチョウ

    NHKの番組『全力失踪』に嵌まってしまった。設定が自分の過去とちょっこら似…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。