雨雲

ずっと遠く、山の稜線上で堰き止められた雨雲がだんだん折り重なって、地上と天井との境目がなんだか狭まってきたみたい。

寝息一つ立てずに眠っていた湖面も夜明けを迎え、鈍く浮かび上がってきた。

白むにつれ、自分の居場所が無くなってくるようなある意味『息苦しさ』を感じたのは自然の繊細なゆらぎを愛でる私のセンス?、それとも単に『狭心症』の疑いか。

後者だろうな・・

先日おこなわれた定期健康診断の結果が待ち遠しい。

それはそうと、バリウム飲んで、レントゲン室に入る。あの後、台の上でグルグル回転したり、頭が下になったりする。あれ、疲れるな。

右回りがどっち? 腹這いってなんだっけ?・・体だけでなく頭も疲れる。

そのうち支える腕の力がへたって、下向きになった時なんか首で体を支えてしまう・・

毎年同じ事思うんだ。

操作している技師の顔は見えないけど、ガラスの向こうで笑ってるだろうなって。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  10月中旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初めてのツマグロヒョウモン

金平糖

関連記事

  1. Damage

    陸に上がった舟、右舷の胴部分のダメージに惹かれました。何層に…

  2. パッチワーク

    「まるで、パッチワークだ」「やっと見つけた・・」落ち葉の広場…

  3. 銀杏と銀杏

    ややこしや~「イチョウとギンナン」とキーボードを叩いたら『銀杏と銀杏』と表…

  4. 露草色

    2015年8月中旬撮影 見れば見るほど、吸い込まれるほど清楚で瑞々しい青なの…

  5. ヒメジャノメ

    主役のヒメジャノメ(姫蛇目)には悪いが、背景のボケ具合に妙にムラムラきた。…

  6. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

  7. たんぽぽ

     温かい。寒くない。手袋しなくていい。公園内を散策していて花の咲いたヒメ…

  8. 紅一葉

    今年は紅葉をあまり撮らなかった。なんとなく苦手なせいもある。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。