雨雲

ずっと遠く、山の稜線上で堰き止められた雨雲がだんだん折り重なって、地上と天井との境目がなんだか狭まってきたみたい。

寝息一つ立てずに眠っていた湖面も夜明けを迎え、鈍く浮かび上がってきた。

白むにつれ、自分の居場所が無くなってくるようなある意味『息苦しさ』を感じたのは自然の繊細なゆらぎを愛でる私のセンス?、それとも単に『狭心症』の疑いか。

後者だろうな・・

先日おこなわれた定期健康診断の結果が待ち遠しい。

それはそうと、バリウム飲んで、レントゲン室に入る。あの後、台の上でグルグル回転したり、頭が下になったりする。あれ、疲れるな。

右回りがどっち? 腹這いってなんだっけ?・・体だけでなく頭も疲れる。

そのうち支える腕の力がへたって、下向きになった時なんか首で体を支えてしまう・・

毎年同じ事思うんだ。

操作している技師の顔は見えないけど、ガラスの向こうで笑ってるだろうなって。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  10月中旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初めてのツマグロヒョウモン

金平糖

関連記事

  1. 久々の2連休はこんな朝から始まった

    道路脇に捨てられたゴミ、「そのままほっといていいのかな?」なんて考えてしまっ…

  2. なんじゃこりゃ!?

    白帯のビラビラ模様とその重なりが面白く、真上から狙ってみたキノコ。…

  3. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  4. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

  5. 全滅

    インフルA型に感染し、床に伏しておりました。生産的戦闘能力なんてあってたま…

  6. 夏の名残

    蝉の抜け殻が枯れ葉と一緒に風に揺れている。夏が名残惜しそうに…

  7. 光る雲

    2015年5月30日(土)撮影 早朝の上沼橋。既に先客が二人。準備している間…

  8. 半夏生(はんげしょう)

    2015年7月5日(日)撮影。”半夏生”・・美しい名前です。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。