5日の夜明けと娘の願い

あんまり口を聞いてくれない娘が「コンクール来てもいいよ」と話しかけてきた。

娘の願い事は100%実行する。

「おうっ!」と威勢良く返事をし、あとで女房に「なんだ、なんだ?」と尋ねたら、

「吹奏楽の西関東大会に決まってるでしょ?出るのよ、そこに!」

「どこで?」

「芸文よ」

「鳥屋野潟公園のあそこか?」

「そこはテルサ!」

・・・そんなわけで、昨日9日は吹奏楽のコンクールを観てきた。

良かった。感動した。

埼玉や山梨辺りから来ていた学校もあって、正直、そちらの方が素人の私でも「格上」と感じてしまったが、その点については「いいっ、そんなこと絶対本人の前で言うなよっ」と女房からキツく言われた。

でも、チト違うんだな。此方はある意味、心の中はウルウル状態だっのに。

演奏中は娘のクラリネットを吹いている姿はチラ見程度にとどめて、敢えて後ろで太鼓叩いている男子生徒に視線を注入していたし。

「バチ、落とすなよ」「シンバル、そ~っと置け~」「立ち位置、間違えるな」

そんな風に観ないと、涙がチョチョリ出そうで大変なのでありました。

写真は9月5日の鳥屋野潟の夜明け。

ごま塩雲が画面に入り込んでくるまで撮りたい気持ちをぐっと抑えて撮ったのであるが、その雲の下層面が茜色に染まることはありませんでした。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s(f5.6、1/2秒) NikonF5

追伸:胎内市黒川中学校も新潟県代表。こちらは中学校Bの部。16日(土)・所沢市民文化センターで行われる。AとBの部で開催される会場が違う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

縄文の里は 光のなか

これで ♂と♀・・? / メスグロヒョウモン

関連記事

  1. 冬の きのこ

    この冬のキノコ、シイタケ? ヒラタケ? それとも他の種類でしょうか。触って…

  2. ニシシギとカメムシ?

    園内を歩いてすぐに色づいたニシキギにカメムシが多数とまっているのを発…

  3. 雲映す鳥屋野潟

     盆を過ぎた辺りから、朝晩は涼しくなったような気がする。早朝の潟の岸辺に立て…

  4. 秋 サンシュユの実-2

    2015年9月23日(祝)撮影 前回掲載した写真が午後のもので、これは朝に撮…

  5. 赤の刻

    16日の鳥屋野潟、夜明け前の姿です。Facebookでは当日にGRⅡで撮影…

  6. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月19日(日)撮影 寝過ごした。福島潟へ行く予定だったが夜明け前…

  7. 朽ちて 尚も匂い立つ 椿かな

    ソメイヨシノの蕾の状態を確かめに鳥屋野潟公園に出向くも掃き寄せられた落ち…

  8. ビッグスワン、強烈な朝焼け

    薄い桃色が次第に濃くなり、朱色に変わり、やがて赤味が増して、そのピー…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。