5日の夜明けと娘の願い

あんまり口を聞いてくれない娘が「コンクール来てもいいよ」と話しかけてきた。

娘の願い事は100%実行する。

「おうっ!」と威勢良く返事をし、あとで女房に「なんだ、なんだ?」と尋ねたら、

「吹奏楽の西関東大会に決まってるでしょ?出るのよ、そこに!」

「どこで?」

「芸文よ」

「鳥屋野潟公園のあそこか?」

「そこはテルサ!」

・・・そんなわけで、昨日9日は吹奏楽のコンクールを観てきた。

良かった。感動した。

埼玉や山梨辺りから来ていた学校もあって、正直、そちらの方が素人の私でも「格上」と感じてしまったが、その点については「いいっ、そんなこと絶対本人の前で言うなよっ」と女房からキツく言われた。

でも、チト違うんだな。此方はある意味、心の中はウルウル状態だっのに。

演奏中は娘のクラリネットを吹いている姿はチラ見程度にとどめて、敢えて後ろで太鼓叩いている男子生徒に視線を注入していたし。

「バチ、落とすなよ」「シンバル、そ~っと置け~」「立ち位置、間違えるな」

そんな風に観ないと、涙がチョチョリ出そうで大変なのでありました。

写真は9月5日の鳥屋野潟の夜明け。

ごま塩雲が画面に入り込んでくるまで撮りたい気持ちをぐっと抑えて撮ったのであるが、その雲の下層面が茜色に染まることはありませんでした。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s(f5.6、1/2秒) NikonF5

追伸:胎内市黒川中学校も新潟県代表。こちらは中学校Bの部。16日(土)・所沢市民文化センターで行われる。AとBの部で開催される会場が違う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

縄文の里は 光のなか

これで ♂と♀・・? / メスグロヒョウモン

関連記事

  1. 広がる朝焼け/鳥屋野潟

    台風の影響か、夜明け前からムッとする南風が時折吹いて、その度に岸辺から沸…

  2. 蛸足絞り・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅡ本日29日の鳥屋野潟。時刻は5時28分になります。…

  3. 採らずに撮った冬きのこ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  1…

  4. 燃えない鳥屋野潟、追いつかない頭

    最近、朝は燃えないどころか曇っていて、知らずに白んでいるケースが多い…

  5. ビッグスワン、強烈な朝焼け

    薄い桃色が次第に濃くなり、朱色に変わり、やがて赤味が増して、そのピー…

  6. 天女はどこへ消えた? 

    天女の羽衣みたいに見えたのは気のせいかな。現像が出来上がってくる間、「露出…

  7. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月26日(日)撮影 19日に撮影した写真と同じような構図の写真で…

  8. モンシロチョウ

    2015年10月12日(祝)撮影雲行きが怪しくなって、風が出てきた。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。