時候雑記-2

この記事は1分で読めます

➀ 3月16日、朝6時過ぎ、自転車で出勤途中、”ウグイスの初啼きを耳に。

「ホーホケキョ」とうまく鳴いていました。さかのぼって15日、福島潟ではヒバリ

が上空高く鳴いていた。あんな小さな体でめっいっぱい高く上がる必要あるの?

② 掲載写真は全て私”とみとみ”が撮影したものです。8ビットでスキャンしJPEG

で保存、縮小してます。ポジ原板と比較すると粒子やなめらかさなど劣りますがその

辺は大目に見てちょーだい。「過去記事写真」はその日の気分で選んでいます。

写真に付随した文章は大体酔っ払った状態で書いており、後で「なんじゃこりゃ」と

書き直したり、修正したりしています。

③ 本日、娘の小学校卒業式に出席してきた。「別れの言葉」を在校生、卒業生が

お互いに声高らかに述べ合う場面では年甲斐もなく6年間の子育てなどの思い出と

重なり泣けてしまった。卒業生退場の時、泣きじゃくりなが出口に向かって歩いて

いた「いかにもガキ大将ぽい男の子」。頑張れよ!

④ 本ブログに登場する「NikonF5」「評価額ゼロのNikonF5ってどんなやつ」と

聞かれる。そのうち実際のボデイーの写真を掲載するけど、写真がF5です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。