ツリガネニンジン

花の形が「釣り鐘」で、根っこが「人参」のそれに似ているからこうした名前が付いたのだろう。的を射た名前であるから一度聞いたらまず忘れない。

写真は1週間前に撮影したもので、今日見てみたら、薄れ萎れていた。「咲きだしたら写真に撮っておこっと」と思っていたが、花盛りの時期と重なっていたわけだ。

同じ地域の中でも極端に濃い色の個体だった。

ところで、ここ半月、休みを頂く度に実家のある胎内市へ来ている。

早朝に撮影し、9時には家で雑用やら片付けものして、ついでに朝でもなく昼でもないメシを塩っぱ過ぎて悶絶するようなナス漬けをおかずに食い漁っている。

そんなナス漬けなんだが、こないだ食べていて、ちょっと箸を持つ手がとまった。「かあちゃん、いつまで これ 作れるんだろ・・」突然にググ・・ときてしまった。

ただでさえ塩っぱいのに、涙が溢れるぐらい震えてしまったなぁ。

本日観察メモ

クヌギ周り:陽が当たり始めてすぐに蝶が乱舞。オニベニシタバだけと思っていたが、クロヒカゲ、ヤマキマダラヒカゲ、そしてルリタテハがやって来た。

何時もはこれで来客打ち止めなのだが今日はミドリヒョウモン、イチモンジチョウ、アカタテハ、クロアゲハ? さらにコムラサキが姿を見せてくれた。

あれもこれも狙うと必ず撃沈する私。なので今日は二股、三股かけずコムラサキだけしか見ないようにした。どんな仕上がりになっているのだろうか。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5  胎内市 8月27日撮影

*:イチモンジチョウではなくメスグロヒョウモンの♀タイプでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ルリタテハ / 翅裏は・・?

関連記事

  1. 自転車乗り入れ禁止マーク

    100TMX Ai-Nikkor 35f/2s+Y2 NikonF36月…

  2. だ~れもいない

    7日を境に一気に寒くなっちまった。急激な気温の変化に体がついていけない。…

  3. 鳥坂山・薄紅色のイワウチワ

    イワウチワは岩団扇と書く。葉っぱの形が団扇に似ているからだ。私のように花…

  4. 沈黙の王・銀河

    Rollei Retro 80S Ai-Nikkor 24f2.8s Nik…

  5. Black and White

    RICOH・GRⅢx中腰でカメラを構えた。普通に立ったまま構えるとレ…

  6. 色を忘れた紅葉

    灌木の裾からキジでもなくヤマドリでもない、そんな類いの野鳥がヒョッコリ姿…

  7. サワギキョウ

    枯れ始めたし、付近はジメジメだし、小枝や葉っぱが交差してるし・・・時…

  8. 元旦の朝・胎内市

    RICOH・GRⅢxときおり突風が吹いているのだろう、柱の継ぎ目からミシ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。