桜色の雪割草

新潟県庁敷地内の一角に「県庁の森」と呼ばれる林がある。

人口の雑木林なんだが様々な落葉広葉樹が植えられていて、樹幹越しにコンクリートが見えなければどこかの里山と見紛うほど。

その林の下では春になると福寿草や雪割草が芽吹き、花を咲かせる。

中でも雪割草の花の色と言ったら、これはもう日本の伝統色のオンパレード。

朽葉色の地面に桜色、菫(すみれ)色、真紅が栄えてくるのです。

春の訪れを感じさせる陽の光の中、雪割草を撮影してみました。

落ち葉が一面に敷き詰められた中、遊歩道沿いに咲いているので、視線を花の高さまで下げ、体は遊歩道に寝そべっている状態でパチリ。

ほとんど人は来ませんね。

あまり知られてないのかも。

写真屋にしてはこれはラッキーなんことですが、清楚な桜色が春を楽しんでいる姿は多くの人に観てもらいたいな。

RVP100 105ミリ NikonF5 2015年3月15日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アメリカコハクチョウ

時候雑記-2

関連記事

  1. パレット墓場

    かなり強烈にビビッときて、「撮らなくっちゃ」となった。それなのに1枚…

  2. ダイハツじゃない

    おもむろに「大八車って知ってるか」と、わたくし。「知ってるよ!ダイハツの車…

  3. 浜猫・小屋番する猫

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

  4. 行き先はジャカルタ

    新潟港で船積み待ちの退役車両。9月中旬にフィルムで撮影したポ…

  5. シュワッチな天井

    妙に寒い夜だったなぁ。静かだったし。「もしかしたら、もしかし…

  6. 出港

    佐渡汽船『あかね』が新潟港から出港していく。だんだん小さくな…

  7. 年間で80万㎥・・永久に続く浚渫作業

    新潟西港の港湾機能維持の為に信濃川上流域から運ばれてきた堆積土砂の浚渫が始ま…

  8. どちらも高くて 手が届きません・・

    写真は昨日の午後の撮影。信濃川の右岸側の土手をチャリブラして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。