ジャコウアゲハと朝焼けと

8月6日に撮影した。盆休み前で忙しくこの日も出勤、せめて朝焼けだけでも拝みたいと小一時間近く現場でたむろしていた。

雲が少なく、パッとしなかったけど、これはこれで仕方がないと思わねば。

7月後半からガラリと空模様が秋らしくなった気がするのはオイラだけでしょうか。

このところの天候不順が季節の変わり目のような気がしてしょうがない。朝晩はめっきり過ごしやすくなってきたし、眺める空もどことなく秋の気配を感じている。

右下スタジアムの手前の岸辺でジャコウアゲハの♀を頻繁に見ていた。

なんでかな~と草藪を調べると、幼虫の食草ウマノスズクサがちゃんとある。

そんなもんで観察した記憶を頼りにその葉っぱを1枚1枚めくってみたら、8月12日にようやく幼虫と出会った。全部で4匹。いずれも生きている。

もっとちゃんと調べれば数はこの限りではないだろう。ウマノスズクサは花を付けていたものもあれば、花の時期を終えて萎れたものもあった。

けれど、気になることが・・

小径沿いの藪は最近、薬剤散布されたばかりで茶色く変色した枯草だらけ。

大丈夫なんだろうか。ちゃんと羽化できるんだろうか。

朝焼けを眺めて、ジャコウアゲハの姿を思い浮かべています。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  三脚使用   鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カナブン/樹液を独り占め

まるで宝石!

関連記事

  1. 雨に光るホトケノザ

    新潟市・鳥屋野潟公園本日4日は目の定期検診日。極度の…

  2. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  3. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午…

  4. セイタカアワダチソウの花芽の下

    セイタカアワダチソウがこんもり盛り上がって、黄色く熟してきたぞ。以前ススキ…

  5. 赤と黒の鳥屋野潟

     藪の中で人影が動いているとなると間違いなく不審者扱いされる。4時前、出来る…

  6. 貝じゃないヤマトシジミ

    2015年8月30日(日)撮影 ”時候雑記”を挟んだがコレも前述のヤマトシジ…

  7. 雪崩れるスタジアム

     スタジアムが完成した最初の冬に撮影したもの。建設当初から柵の外から工事の進…

  8. 雲映す鳥屋野潟

     盆を過ぎた辺りから、朝晩は涼しくなったような気がする。早朝の潟の岸辺に立て…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。