ジャコウアゲハと朝焼けと

8月6日に撮影した。盆休み前で忙しくこの日も出勤、せめて朝焼けだけでも拝みたいと小一時間近く現場でたむろしていた。

雲が少なく、パッとしなかったけど、これはこれで仕方がないと思わねば。

7月後半からガラリと空模様が秋らしくなった気がするのはオイラだけでしょうか。

このところの天候不順が季節の変わり目のような気がしてしょうがない。朝晩はめっきり過ごしやすくなってきたし、眺める空もどことなく秋の気配を感じている。

右下スタジアムの手前の岸辺でジャコウアゲハの♀を頻繁に見ていた。

なんでかな~と草藪を調べると、幼虫の食草ウマノスズクサがちゃんとある。

そんなもんで観察した記憶を頼りにその葉っぱを1枚1枚めくってみたら、8月12日にようやく幼虫と出会った。全部で4匹。いずれも生きている。

もっとちゃんと調べれば数はこの限りではないだろう。ウマノスズクサは花を付けていたものもあれば、花の時期を終えて萎れたものもあった。

けれど、気になることが・・

小径沿いの藪は最近、薬剤散布されたばかりで茶色く変色した枯草だらけ。

大丈夫なんだろうか。ちゃんと羽化できるんだろうか。

朝焼けを眺めて、ジャコウアゲハの姿を思い浮かべています。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  三脚使用   鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カナブン/樹液を独り占め

まるで宝石!

関連記事

  1. 寸光

    他人との繋がりに“疲労”を感じる時があります。届いたメールの返事が遅れると…

  2. 春先の気候の変化は心の変調?

    マラソンに参加する選手、この寒さをどう耐えているんだろうな(17日の話)。…

  3. 愛らしいネジバナ

     ネジバナを撮る。午後、鳥屋野公園かめ吉田んぼの池にいく。木道沿いの湿地に立…

  4. 公園内の掃除用具

    kodak t-max100 cosina voigtlander ultr…

  5. 私という暗黒物質

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

  6. 待ち遠しい春

    今年の冬は忙しない。師走に入った途端、ボクのいる回りの空間だけ巷からスッポ…

  7. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

  8. 清めてくれた鳥屋野潟

    三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。