賢者フクロウの赤ちゃん

フクロウの赤ちゃんだ。

夕闇迫る公園の林道脇にお地蔵さんのように佇んでいた。

正確には”隠れたつもり”だったのだろう。

巣立ち(?)して初めて危険に遭遇し、この子なりの防衛本能でそうしたのか。

親が近くにいてエサを与えたり、生きていく術でも教えていたのだろうか。

まさか、人間がやって来るとは思ってもいなかったはず。

近づいてくる足音に慌てふためいたに違いない。

通り過ぎようとして見つけてしまった。

親は実際に梢で警戒中だ。

ポジフィルムはその後、押し入れにしまったまま。

数十年ぶりにビューアーで確認したけど、退色は見当たらない。

「こんな所にいるわけない」とする考えって危険ですね。

知らないうちに他の生き物のテリトリーを脅かしている。

ベルビア50 +1増感 180ミリ NikonF3

過去記事 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピロピロとマンサクの花

アカバナマンサク

関連記事

  1. 見逃してしまいそうな春・カタクリ

    やばい、はやい、こわい!どんだけ地面から突き出ているんだろう?とその成長を…

  2. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始めました…

  3. キジ メス

    過去写真 初掲載 カメラ担いで畑の中を歩いていたら、突然、キジの雌が頭をあげ…

  4. キクザキイチゲ紫花

     関川村鷹巣キャンプ場です。ここに来ると気持ちがワクワクする。母のふるさとだ…

  5. 釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

  6. やって来たのは・・亀だった

    林の縁がユサッと揺れた。視線を注入し、更に露出した肌をアンテナにして、事…

  7. ルリタテハ / 翅裏は・・?

    タテハ蝶の仲間、ルリタテハ。表の翅は濃紺の下地に瑠璃色のラインが鮮烈なまでに…

  8. カマキリの横睨み

    やっとこさ、オオハナアブを摑まえた。よく頑張った。立…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。