賢者フクロウの赤ちゃん

フクロウの赤ちゃんだ。

夕闇迫る公園の林道脇にお地蔵さんのように佇んでいた。

正確には”隠れたつもり”だったのだろう。

巣立ち(?)して初めて危険に遭遇し、この子なりの防衛本能でそうしたのか。

親が近くにいてエサを与えたり、生きていく術でも教えていたのだろうか。

まさか、人間がやって来るとは思ってもいなかったはず。

近づいてくる足音に慌てふためいたに違いない。

通り過ぎようとして見つけてしまった。

親は実際に梢で警戒中だ。

ポジフィルムはその後、押し入れにしまったまま。

数十年ぶりにビューアーで確認したけど、退色は見当たらない。

「こんな所にいるわけない」とする考えって危険ですね。

知らないうちに他の生き物のテリトリーを脅かしている。

ベルビア50 +1増感 180ミリ NikonF3

過去記事 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピロピロとマンサクの花

アカバナマンサク

関連記事

  1. ツルシギ冬羽

    野鳥達の春の渡りシーズン真っ盛りだ。街中で普段聞いたことが無いような…

  2. 雨蛙・祈りの時間

    『梅雨待ち雨蛙』をイメージして撮影に出掛けたが、『梅雨待ち』というよ…

  3. 粗目雪とふきのとう

    2016年3月中旬撮影 午後、約1年ぶりに関川村鷹巣キャンプ場にやって来まし…

  4. 砂の惑星

    RICOH・GRⅢ石じゃなくて砂だね(コンクリートです)。寄せる波、…

  5. 記憶の中の消毒槽

    acros100Ⅱ cosina voigtlander ultron 40…

  6. 蕾の中のチビバッタ

    膨らみかけた蕾の中にチビバッタを見つけた。フキバッタ・・と呼ぶらしい…

  7. 大きさ10円玉・ハッチョウトンボ

    日本最小のトンボ、ハッチョウトンボの♂。何処か…

  8. 汗の数だけ米になる

    「汗の数だけ米粒に成るんだ」・・夏場に撮影に立ち合った農家の方が何気に発した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。