結婚記念日の朝焼け

夜明け30分前、スタジアムの向こうから一気に朝焼けが始まりました。桃色、朱色、赤色と色彩が劇的に変化していきます。

生き物のようにじわりと”浸食”が拡散していく様に釘付けになった。

オブラートのような薄い雲の全天や凪いで鏡のような湖面が赤で幾重にも塗られ、いよいよ濃さを増し、輝きます。

大げさで無く、言葉を失う美しさとはこんな光景かもしれない。

近くに住んでいるのかステテコ姿のお爺ちゃんも手を後ろに組んで見入っています。

波長の長い赤色を強調するためスローシャッター。露出はカメラの表示よりも若干マイナスで挑戦してみました。

早起きの特権を享受した結婚記念日の朝焼けでした。

RVP100 35ミリ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雨上がりの鳥屋野潟

学校田にて 小学生がつくった案山子

関連記事

  1. 人知れず野ブドウの実

    鳥屋野公園では岸辺の茂みの中に多く見かけますが、興味の無い方はまず気…

  2. 日の出直後の鳥屋野潟

    2015年6月7日(日)撮影 前回掲載写真の続きです。同じ構図でも日の出の前…

  3. かわいらしい すももの花

    女房の入院準備前でドタバタ。気分転換に公園へ散歩に行く。ゆっくりもしていられ…

  4. ReversalFilm NikonF3 

    夜明けの炎雲

    鳥屋野潟を望む上沼橋に立つと頭の中を風がすり抜けていくようになった。…

  5. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

  6. 広がる朝焼け/鳥屋野潟

    台風の影響か、夜明け前からムッとする南風が時折吹いて、その度に岸辺から沸き上…

  7. ロウバイ・雫花

     雨脚が弱まって、しばらくしてロウバイの花を撮影してみました。花びらから滴り…

  8. 秋 サンシュユの実

    2015年9月23日(祝)撮影 春先に小さな黄色い花を枝一杯に咲かせ、秋にな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。