結婚記念日の朝焼け

夜明け30分前、スタジアムの向こうから一気に朝焼けが始まりました。

桃色、朱色、赤色と色彩が劇的に変化していきます。

グラスに入った赤ワインが揺れてるみたい。

“浸食”が僕の足元近くまで届いてきそう。

薄い雲の全天や凪いで鏡のような湖面が赤いオブラートのような皮膜で幾重にも塗られ、いよいよ濃さを増し、輝いてゆく様に僕は立ち尽くしてしまいました。

美しい・・

綺麗だ・・

それ以外に言葉が見つからない。

大げさで無く、言葉を失う美しさとはこんな光景かもしれない。

近くに住んでいるのかステテコ姿のお爺ちゃんも手を後ろに組んで見入っています。

波長の長い赤色を強調するためスローシャッター。

露出はカメラの表示よりも若干マイナスで挑戦してみました。

早起きの特権を享受した結婚記念日の朝焼けでした。

RVP100 35ミリ NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雨上がりの鳥屋野潟

学校田にて 小学生がつくった案山子

関連記事

  1. ちぎれ雲 早く来い!

    日曜日、上沼橋4時10分着。最近、疲れたのか起きられなくなっ…

  2. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  3. 燃える 鳥屋野潟

    写真は16日土曜日、出勤前に撮影している。この頃、台風18号は九州上陸を伺…

  4. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  5. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

  6. 清まし顔の黄花かな

     鳥屋野潟公園「流れ」の小径沿いですね。この公園は散歩にジョギングにバードウ…

  7. 桃色な朝はいつなんだろ

    在庫写真から雲がちょこっと出ていれば出勤前に朝焼けを撮影しているが、昨年の…

  8. 泣き出しそうな鳥屋野潟

    耐えられないくらい、たっぷり水分を含んだ大気に包まれている。雨がポツリと落…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。