桜にヒヨドリ

春を迎えた瓢湖は桜、レンギョウの鮮やかな色彩に染まります。

桜の下で酒盛りが始まる前に撮影に出掛けました。

カワラフワが梢でさえずり、メジロが木々の間を蜜を求めて移動していきます。ほのかな香りが漂う岸辺です。

そんな中、バサーッとやって来たのがヒヨドリ。

「春 春 ピーヨ ピーヨ」と精力的に動き回ります。

時々、空中で羽根をバタバタさせホバリングもしています。

蜜を吸っているのかな。それとも、花の中の小さな虫を食べているのだろうか。

くちばしに花粉が付いてました。

先回りして花の付いた枝先にある程度ピントを合わせていたら「こんな感じで良いかな」とヒヨドリが画面に飛び込んできた。

あわてて構図を修正しピントを合わせてパシャッ。

露出はあらかじめオーバー目に設定していたけど、出来上がったポジをルーペでチェックしたら、ハイキー調に仕上がってました。

*過去記事 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ネコヤナギにシジュウカラ

ピロピロとマンサクの花

関連記事

  1. 白くないモンシロチョウ

    何じゃこりゃ?モンシロチョウにしては白くない。モンキチョウにしては黄…

  2. 真冬の岸壁に鮮烈カラー

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f2.8s NikonF…

  3. ギシギシに普通にぶら下がった紋白蝶の普通でないと…

    クソ暑い!(いま!今日!25日!)*冒頭写真は19日夏真っ盛…

  4. 青い背中

     スズメやムクドリには申し訳ないがカワセミはやはりキレイ。初めてこいつを覧た…

  5. 杉木立のトラフズク

    11月23日に行われた野鳥講演会で講師の方が「トラフズクのねぐらは三方が…

  6. ドクダミへの想い

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Ni…

  7. ゴイシシジミ

    頭上の木々の葉という葉がソワソワしだすと、やがて一斉に騒ぎ出した。林…

  8. まるで宝石!

    息を呑む・・溜め息がでる・・ウットリする・・声も出ない・・図鑑でしか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。