桜にヒヨドリ

春を迎えた瓢湖は桜、レンギョウの鮮やかな色彩に染まります。

桜の下で酒盛りが始まる前に撮影に出掛けました。

カワラフワが梢でさえずり、メジロが木々の間を蜜を求めて移動していきます。ほのかな香りが漂う岸辺です。

そんな中、バサーッとやって来たのがヒヨドリ。

「春 春 ピーヨ ピーヨ」と精力的に動き回ります。

時々、空中で羽根をバタバタさせホバリングもしています。

蜜を吸っているのかな。それとも、花の中の小さな虫を食べているのだろうか。

くちばしに花粉が付いてました。

先回りして花の付いた枝先にある程度ピントを合わせていたら「こんな感じで良いかな」とヒヨドリが画面に飛び込んできた。

あわてて構図を修正しピントを合わせてパシャッ。

露出はあらかじめオーバー目に設定していたけど、出来上がったポジをルーペでチェックしたら、ハイキー調に仕上がってました。

*過去記事 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ネコヤナギにシジュウカラ

ピロピロとマンサクの花

関連記事

  1. 釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

  2. 姫猩猩

    葉を広げた直径で約100㎜、花の大きさは10㎜あるかないかだろう。昨年花を…

  3. 落ち葉の中からフキノトウ

     関川村鷹巣キャンプ場。吊り橋を渡り雪の中を道なりに進むと右側に荒川。飯豊山…

  4. ムカシヤンマとウメノキゴケ

    桜の幹にとまったムカシヤンマ。樹皮に付いた緑色した海藻みたいなものは地衣類…

  5. アケビの花

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

  6. ミツガシワ

    阿賀町・たきがしら湿原5月21日に撮影している。この時点ではちょうど…

  7. 深山茜・未成熟個体

    未成熟個体ではあるが、7日から10日前に見た時より体色が濃くなってきた。…

  8. 鳥坂山・薄紅色のイワウチワ

    イワウチワは岩団扇と書く。葉っぱの形が団扇に似ているからだ。私のように花…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。