桜にヒヨドリ・狙っていた構図に突然飛び込んで来たんだ


春を迎えた瓢湖は桜、レンギョウの鮮やかな色彩に染まります。

桜の下で酒盛りが始まる前に撮影に出掛けました。

カワラフワが梢でさえずり、メジロが木々の間を蜜を求めて移動していきます。ほのかな香りが漂う岸辺です。

そんな中、バサーッとやって来たのがヒヨドリ。

「春 春 ピーヨ ピーヨ」と精力的に動き回ります。

時々、空中で羽根をバタバタさせホバリングもしています。

蜜を吸っているのかな。それとも、花の中の小さな虫を食べているのだろうか。くちばしに花粉が付いてました。

先回りして花の付いた枝先にある程度ピントを合わせていたら「こんな感じで良いかな」とヒヨドリが画面に飛び込んできた。

あわてて構図を修正しピントを合わせてパシャッ。

露出はあらかじめオーバー目に設定していたけど、出来上がったポジをルーペでチェックしたら、ハイキー調に仕上がってました。

*過去記事 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ネコヤナギにシジュウカラ

ピロピロとマンサクの花・春の陽射しをオーバー気味にドン!

関連記事

  1. 迷彩雀・ウンモンスズメ

    三角形。カタチからしてまるで戦闘機だ。これはスズメ蛾科の特徴であ…

  2. 緑葉

    いつだったか、誰だったか、本の中だったか、そのあたりの出所は忘れたが、「…

  3. アメリカコハクチョウ

     ギンギラギンに冷え込んだ翌朝、珍しく快晴です。湖面には薄く氷が張っていて、…

  4. 半端ないほど翅をなくしたエンジェル

    先日、写真撮りながらタバコをポイしたカメラマンに「落ちたよ、あんたのタバ…

  5. 悪い癖

    陽が傾いても、一心不乱に落穂や二番穂をついばむ白鳥達。夕陽を向こうに白鳥…

  6. 花畑の一本道

    胎内市・長池の森公園、チューリプ畑に隣接した菜の花。昔は国道11…

  7. みんな帰っちゃったな・・

    昔写真仲間の白鳥たちはみんな北へ帰っていった。賑やかだった湖面はす…

  8. 縄文の光

    8月27日の朝は盆休み期間中の鬱憤を晴らしてくれるぐらい太陽が輝いてくれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。