染まる鳥屋野潟

雑記

「共謀罪」・・最近テレビや新聞紙面で耳にしたり、目にするようになった。

世間はいろいろと騒がしいが、賛成意見、反対意見その両方の真意が見えてこない。賛成ならどうして賛成なの?反対なら、これからの生き方にどんな影響があるの?

この度の一連の報道を通してどれだけの方が能動的な問題として考えているのだろう。家庭や職場で話題にしたりはしないのだろうか。

撮影の実際

お馴染みの朝焼け写真。現像が上がってきたから一気に出している。これも6月9日金曜日、出勤前に撮影している。

風が吹いていた。いまにもポツリと落ちてくるような湿り気も感じる。遠くが霞んで見えるのは水分をたっぷりと含んだ粒子が多いからでしょう。

露出はこの構図でそのままの出目数値を生かしてみた。敢えて1/2程アンダーにしたものは色のりは濃くなっているものの、人工的な雰囲気があって好きになれなかった。

ゴミ箱に捨てはしないが、二度と見ることはあるまい。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s(f値5.6) NikonF5  上沼橋から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Big Swan Stadium / June

空も湖面も真っ赤か

関連記事

  1. 鳥屋野潟・長雨のあと

    今日ようやく梅雨が明けた。その梅雨明けの日の朝を写真に収めよ…

  2. 水面色づく鳥屋野潟の夜明け

    先月27日の写真になります。「燃えさかる」朝焼けではありませんでしたが、水…

  3. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済みでし…

  4. 霧の鳥屋野潟

    RVP100 Ai-Nikkor 35/2s NikonF5風・・ま…

  5. 鳥屋野潟/春霞

    30日も仕事である。忘年会も、新年会も我々の業界ではそんな言葉は存在しない…

  6. 寒そうな黄色いマンサク

    昨日から昼前から雪が本格的に降りだす。現在20センチ近い。昨日朝、なんにも…

  7. トワイライト ゾーン

    「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ…

  8. ネコの “爪”

    ネコヤナギの花芽が堅い殻を脱いで、膨らみ始めていました。なんだかんだで一週…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。