鳥屋野潟・ミルメーク

まるで、コーヒー牛乳みたいな色合いに染まりました。

記憶が確かなら、6月6日かな。夜明け前の鳥屋野潟ですが、現像が上がってくるまで忘れておりました。「そう言えば、行ったな」程度でしょうか。

あんまり感動も無かったから、撮影日誌もチョロチョロ程度。さらに翌7日のパープルな夜明け色が強く印象に残ってしまい、記憶から抜け落ちたのでした。

毎度お馴染みの風景ですが、色合いだけは波紋のように無限に広がってるのですね。仕上がりを見てつくづく感じています。

確かにコーヒー牛乳みたいなんだが、厳密に言えばミルメークを牛乳瓶に溶かした時のあの色合いに見えてくるのですね。(あの時・・どうやってかき混ぜたのだろう)

そんなこと考えていると、味覚まで蘇ってきたようです。

撮影の心理

また、誰も来なくなりました。静かな鳥屋野潟です。

一人でいると、音という音に敏感になってしまいます。

街中でも怖いです。遠くから暴走族の爆音が聞こえてきたりすると、鉄パイプで襲われるんじゃないか、金をせびられるんじゃないか・・などと考えてしまうのですね。

 RVP100 Ai-Nikkor 180 f/2.8s ED NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

黄昏カエル

モカ色な鳥屋野潟

関連記事

  1. カツラの若葉

    2015年4月19日(日)撮影 日の出撮影後、そのまま鳥屋野潟公園へ直行です…

  2. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

  3. 夏の終わり・鳥屋野潟

    写真は10日、新潟市は鳥屋野潟の朝焼け。久しぶりにじっくり眺めたな、…

  4. 光の道

    私の部屋の窓からは東から北にかけての空が丸見え。夜は布団を敷いた状態…

  5. 芝生広場の朝

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3広場…

  6. 眩しい鳥屋野潟

    写真は5月22日、リバーサルフィルム。モヤッとな朝焼けが続い…

  7. 夜明け色・鳥屋野潟

    この夜明けの色をどう表現したら良いのでしょう。小さいながらもインパク…

  8. デジカメと親父的思考

    おったまげましたねぇ~写真の四隅が黒く沈んで見えますね。これはレンズの性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。