鳥屋野潟・ミルメーク

まるで、コーヒー牛乳みたいな色合いに染まりました。

記憶が確かなら、6月6日かな。夜明け前の鳥屋野潟ですが、現像が上がってくるまで忘れておりました。「そう言えば、行ったな」程度でしょうか。

あんまり感動も無かったから、撮影日誌もチョロチョロ程度。さらに翌7日のパープルな夜明け色が強く印象に残ってしまい、記憶から抜け落ちたのでした。

毎度お馴染みの風景ですが、色合いだけは波紋のように無限に広がってるのですね。仕上がりを見てつくづく感じています。

確かにコーヒー牛乳みたいなんだが、厳密に言えばミルメークを牛乳瓶に溶かした時のあの色合いに見えてくるのですね。(あの時・・どうやってかき混ぜたのだろう)

そんなこと考えていると、味覚まで蘇ってきたようです。

撮影の心理

また、誰も来なくなりました。静かな鳥屋野潟です。

一人でいると、音という音に敏感になってしまいます。

街中でも怖いです。遠くから暴走族の爆音が聞こえてきたりすると、鉄パイプで襲われるんじゃないか、金をせびられるんじゃないか・・などと考えてしまうのですね。

 RVP100 Ai-Nikkor 180 f/2.8s ED NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

黄昏カエル

モカ色な鳥屋野潟

関連記事

  1. ん?終わり?・・な・朝焼け

    この写真は7月30日の撮影。雲がどんどん染まって拡がり、「左右や頭上までい…

  2. たぶん真冬日

    RICOH・GRⅢマスクの内側だけ蒸れちゃって、メガネが曇る。マスクを外…

  3. 鳥屋野潟・梅雨の晴れ間

    梅雨の晴れ間の7月14日に撮影している。この時点で4時半をまわって、日の出…

  4. 令和の時代・初日の出

    「5月1日の日の出」と言うことで令和の時代一発目の朝日です。「今日も朝焼け…

  5. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

  6. 半ベソかいた鳥屋野潟

    デジカメやスマホは死ぬまで手にしない・・と、かなりの確率で思っていたが、フィ…

  7. 朝焼け

    新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から)写真は6月29日の朝焼け。…

  8. 水面色づく鳥屋野潟の夜明け

    先月27日の写真になります。「燃えさかる」朝焼けではありませんでしたが、水…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。