ニコンD4sが欲しい

近くのお客さんへ行ったついでにビッグカメラに寄る。

カメラ売り場に入ると新発売のニコンD4sの大きなポスターが目に入った。無骨で、いかにもニコンのカメラという雰囲気が伝わってくる。

「いいよな。これがあれば年間約16万円のフィルム、現像代がいらなくなる」。替わる記憶媒体に経費がかかるものの初期投資を除けば、長い目で見れば安い。

最近のコンテストでは撮影条件からフィルムが外されてきている。

「デジタルなら周りの人にも自分の写真を公開し易いし、応募も簡単」「フィルムで1人自己満足していたらその内動けなくなり終わり」と思う。

かといって妥協して安い奴買うと大変。絶対にそれよりいいものとなるのだ。

過去、何度も経験済みだ。いわゆる安物買いの銭失い。フラッグシップ機は持てる技術を結集している訳でそう簡単に廃れないし壊れない。

だから、最初から良い奴を買った方が後々助かるのだが・・・

コツコツカメラ貯金を継続していくか。

会社の給与以外に、更に稼ぐとなるとバイトかな。年齢的な面を考えたらこんな道楽なんてみっともなく思われるかもしれないが、写真が好きでたまらない。

ひとまず、よく考えろ。どうしたら実現できるかを。

2015年6月5日 一部文面変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ニシシギとカメムシ?

人知れず野ブドウの実

関連記事

  1. 時候雑記・カメラとか

    ①挿入写真は雨で濡れた撮影機材を新聞紙の上に拡げ、乾かしている図。タオルで柔…

  2. ゴジラ顔

    実家近くの神社の狛犬。新年初日の朝は陽の光に満ち溢れていた。見慣れた狛犬の…

  3. 時候雑記-5

    ① 6月28日風雨の中、ツバメの集団捕食行動を観察した。鳥屋野潟公園のほんの…

  4. 時候雑記-3

    ① 3月下旬、ツバメを目撃してから1カ月以上経過するが何故か電線で羽根を休…

  5. 時候雑記 暖冬?

    ①暖冬だよね。こんなに寒くない冬ってあったかな。いまだ自転車通勤。それと鳥…

  6. 時候雑記-6

    ① 稲の花が咲いた。鳥屋野小学校の学校田だ。7月31日に出穂を確認!、8月1…

  7. 野良

    職場から戻って部屋に入ると、決まって窓の向こうにコイツがいる。女房が言うに…

  8. 優しい気持ち

    夜中に目が覚めると、もう寝られなくなる。枕元に置いた緊急用携…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。