人知れず野ブドウの実・撮った感あったなぁ~このカット!


鳥屋野公園では岸辺の茂みの中に多く見かけますが、興味の無い方はまず気づかないでしょう。

夏はヨモギやイタドリの陰に、秋は外来種のセイタカアワダチソウの足元に隠れ、また野イバラの密生した枝と絡んでいて関心がない限り分かりません。

目立つようになるのは実が熟した頃からでしょう。

乳白色を基調に、薄紫色、ヒスイ色と日本の伝統色を思わせる色合いの数珠玉がお目見えします。

深く渋みのある色彩です。

にもかかわらず目を引かないのは野ブドウ自体の美しさが足りないのではなく、自生している環境が陰鬱で雑然としているせいなのかもしれません。

ベルビア100 55ミリ NikonF5

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

ニコンD4s が欲しい・手に入れるにはどんな作戦を練るかだ

期日前投票の朝・タイトルをどうしようか悩んでおられますな

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む