閉ざす冬潟

今日2月7日、ようやく外の空気を吸った。一週間ぶりである。

先月末から急におかしくなり、2月1日にダウン。総合病院へ直行、そのまま緊急入院となっておりました。

急性出血性胃潰瘍・貧血。

「内視鏡を入れて調べて、デカい穴を焼いた」「ICU行きね」と医者。

「エッ・・、じゃあ、今日帰れないんですか?」と女房。

「こんな状態で帰る?・・こっちがビックリしますわ!」と医者。

そんな二人のやりとりを朦朧とする頭で何気に聞いておりました。

しかし、なんだな。医師はテキパキと指示を出すし、看護婦さんの動きもそつが無い。とにかく連携作業の凄みを感じた次第です。

写真は1月29日、日曜日に撮影したもの。

-4℃以下まで冷え込んだ福島潟早朝、陽の光が潟氷に差してきた。

凍てつく冬潟に取り残されたかのように見える舟を眺めていると、やがて春がやって来る・・なんて考えられなくなってきたのでした。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  新潟市・福島潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福島潟・影ごおり

霜花

関連記事

  1. 腐敗

    炎天下の岸辺はムッとする。腐った泥水が生ぬるく、ふやけた臭気が辺りに充満…

  2. 冬木立

    陽が昇って、凍てついて張りつめた大気がちょっと緩んだ感じ。地表近くで…

  3. 赤い蓋・福島潟

    そこには赤い絵の具をたくさん水に溶かし、トロトロにした雲で蓋をされた福島潟が…

  4. 笑顔の ぼっくい君

    2013年10月27日、4時前に福島潟到着。夜空に冬の大三角がクッキ…

  5. 薄桃色の夜明け・福島潟

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

  6. 蓮墓標

     このところ、凡ミスが多い。昨日21日夕方は田園(たんぼ)と夕焼けやお月様を…

  7. 期日前投票の朝 

     本日代休。福島潟5時15分着。頭上にシリウスと双子座付近に、あれは惑星の木…

  8. 朝露とモンシロチョウ

     言い方は悪いが台風接近時の朝焼けは条件さえ整えば異常に赤く燃える・・そう考…

コメント

  1. 週末に姿を見かけず、ブログも更新していないので、
    まだ体調が悪いのかと気にしていたところです。まさか入院とは・・・
    大変な思いをしていたんですね。ともあれ、退院されて一安心といったところでしょうか?

    •  死ぬ思いでした。吐血した瞬間に、顔面蒼白・・その後、よく覚えていません。
      最初に診てもらった医者・・あれはとんでもないヤカラだな。ろくに聞きもせず、
      「ノロはやってるから」と。総合病院の担当医は「ノロであるわけないだろ!」と
      私以上に憤りを覚えたようでした。重篤にならず、ホッとしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。