月映す水田・月明りと車のライトを頼りに長秒撮影(三脚使用)

自転車での帰宅途中、東の空に月が昇る。

満月は明日だが見た目はまん丸。

薄い雲が月をオブラートのように包み込んで、きれいなおぼろ月夜を演出していた。

それまでチンタラ、フラフラ自転車こいでいたが、その月を眺めてしまったら一刻も早く家に帰りカメラ持ち出して撮影したい気分になった。当然、力いっぱいに自転車こいだ。

蒸気機関車のようにポッポして家に帰りつく。

夕飯は後回し。

月が水面に映っている間に撮影しないと意味が無い。

露出はほぼカンでいく。

ベルビア100、nikonF5

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

春三色・ケヤキの緑、八重桜のピンク・Ai-Nikkor 35f2s

鳥屋野潟・湖面スレスレにシギが飛び、岸辺では鮒がジャブジャブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む