あばら雲

 夏が終わった。8月20日から2,3日の間で一気に秋が近づいた。
こんなに、季節が様変わりする年も珍しい。
 休日の午後、田んぼ上空は人間のあばら骨をイメージしたくなるような
いわし雲?が流れ込んできて、夏の太陽を遮り始めた。
心なしか風の音も寂しい感じ。
夏の間、火照った大地を雨で鎮めてくれる気配を
感じながらシャッターを切りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ラジオ体操の夏 朝露

早く食べたいお米かな

関連記事

  1. 花咲く稲穂

      「ほら、見て。アレが稲の花。わかる?見える?」近くに住んでいるという奥さ…

  2. 雲映す田んぼ

     暑い。寝汗をかく。4時起床。今日も間違いなく暑くなる。そんな感じの太陽の光…

  3. フィルム忘れた半色(はしたいろ)の空

    夕方6時20分頃、3日連続で夕日が綺麗になりそう。今日は「ムム」な感じ。…

  4. 日没

    2015年4月22日(水)撮影 夕方、家の前,田んぼ上空の太陽を撮る。(田ん…

  5. バッタのアクロバット

    午後、前の田んぼを見て回りました。花が咲いた稲穂があり近づいたら足元からバ…

  6. 入道雲の季節

    自転車で家に戻ると、田んぼの向こう側からモクモクと白い塊が互いに重なり、また…

  7. たそがれどき

    2014年8月29日 撮影 残照です。日没後既に30分近く経過してます。いわ…

  8. 田植え直後の夕焼け

     夕方7時前、西の空が茜色になる。田んぼが夕日を映し出しているシーンが欲しか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。