あばら雲

 夏が終わった。8月20日から2,3日の間で一気に秋が近づいた。
こんなに、季節が様変わりする年も珍しい。
 休日の午後、田んぼ上空は人間のあばら骨をイメージしたくなるような
いわし雲?が流れ込んできて、夏の太陽を遮り始めた。
心なしか風の音も寂しい感じ。
夏の間、火照った大地を雨で鎮めてくれる気配を
感じながらシャッターを切りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ラジオ体操の夏 朝露

早く食べたいお米かな

関連記事

  1. under construction

    来年7月完成予定の新潟南病院。建設当初は地面の下ばかりガリガリやっていて、…

  2. 稲の朝露

     海の日、でも仕事。出勤前に田んぼの朝露の撮影。「この時期、稲は盛んに水分を…

  3. 雲映す田んぼ

     暑い。寝汗をかく。4時起床。今日も間違いなく暑くなる。そんな感じの太陽の光…

  4. 銀鱗(ぎんりん)

     昨年9月に撮影した”うろこ雲”。夕陽を浴びてまるで銀鱗その…

  5. たそがれどき

    2014年8月29日 撮影 残照です。日没後既に30分近く経過してます。いわ…

  6. 夏の田んぼ

     自転車で戻って来て家に入る前に目撃した光景。真っ青な空、白い雲、まぶしい緑…

  7. グルグル雲

    10月に入り天候の変動が激しくなった。穏やかな秋晴れの日の翌…

  8. たわわに実る稲穂

     夕方、稲穂を撮る。たわわに実った稲穂だ。明日は小学生による稲刈りがある。恒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。