ロウバイ

 横殴りの雪と風、そしてどんよりした雲のせいか
園内は私の他、誰一人いません。こんな天気ではよほど
目的が無ければまず来る人はいないでしょう。
 ロウバイが咲き出しました。毎年、気にはしていましたが
「まだ大丈夫」といういい加減な性格が災いして、「撮ろう」
とするときにはその盛りを過ぎていました。
 人生あと何回、春の季節を楽しむことが出来るのかな・・と
考えたらじっとしていられなくなり悪天候を承知でやって来た。
 特定の花びらにピントを合わせるが風のせいで揺れまくる。
風が一瞬静まる瞬間にレリーズするが自信なし。
撮影時間約5分。待ち時間60分。ただひたすら立ち尽くし
時折上着に積もった雪を払うのみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

その名は「マサキ」

今季一番の冷え込み、氷紋を撮る

関連記事

  1. 幸せの 黄色い ボンボン

    写真のお方はヤナギトラノオ。漢字で書くと『柳虎の尾』となるのだろうが、葉…

  2. 落ち葉のカタチ

    葉っぱのカタチ・・何に見えるかな?葉っぱの持ち主は?雪面に落ちた…

  3. 101

    2015年10月31日(土)撮影何時になく薄暗い日曜早朝。雨がしとし…

  4. 半ベソかいた鳥屋野潟

    デジカメやスマホは死ぬまで手にしない・・と、かなりの確率で思っていたが、フィ…

  5. 霧の鳥屋野潟

    RVP100 Ai-Nikkor 35/2s NikonF5風・・ま…

  6. 着ている服までオレンジ色・鳥屋野潟

    写真はリバーサルフィルムで撮影した11日の鳥屋野潟。既に投稿…

  7. 知らず白む鳥屋野潟

    撮影は5月1日になります。「太陽は雲の向こうでとっくに昇っているのに、今日…

  8. 赤いもみじ

    2015年11月1日(日)撮影園内でもひときわ色鮮やかなモミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。