ロウバイ

 横殴りの雪と風、そしてどんよりした雲のせいか
園内は私の他、誰一人いません。こんな天気ではよほど
目的が無ければまず来る人はいないでしょう。
 ロウバイが咲き出しました。毎年、気にはしていましたが
「まだ大丈夫」といういい加減な性格が災いして、「撮ろう」
とするときにはその盛りを過ぎていました。
 人生あと何回、春の季節を楽しむことが出来るのかな・・と
考えたらじっとしていられなくなり悪天候を承知でやって来た。
 特定の花びらにピントを合わせるが風のせいで揺れまくる。
風が一瞬静まる瞬間にレリーズするが自信なし。
撮影時間約5分。待ち時間60分。ただひたすら立ち尽くし
時折上着に積もった雪を払うのみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

その名は「マサキ」

今季一番の冷え込み、氷紋を撮る

関連記事

  1. 水面の目覚め

    撮影の実際穏やかな水面に朝焼けが映えて、魅せられてしまいました。目を凝ら…

  2. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済みでし…

  3. 赤銅色の朝焼け

     上沼橋へ行く。本日は面白い天気。こちら側は暗くて今にも雨。でも東側は雲が無…

  4. 縦位置にしたら「男鹿半島」が見えたような

    8月3日の鳥屋野潟ですね。右側(南)からジワジワ攻め込んでく…

  5. 謎の”X”

    2015年6月21日(日)撮影 午前6時、鳥屋野潟公園かめ吉田んぼ脇観察池の…

  6. 秋雨と蟷螂

     『蟷螂』・・何でこんな漢字?読めても、書けない漢字である。書けなくてもさし…

  7. 赤と黒の鳥屋野潟

     藪の中で人影が動いているとなると間違いなく不審者扱いされる。4時前、出来る…

  8. アルビカラー・ビッグスワン 

    2015年9月2日(水)撮影ニコンレンズ“AiED180F2.8s ”がお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。