ロウバイ

 横殴りの雪と風、そしてどんよりした雲のせいか
園内は私の他、誰一人いません。こんな天気ではよほど
目的が無ければまず来る人はいないでしょう。
 ロウバイが咲き出しました。毎年、気にはしていましたが
「まだ大丈夫」といういい加減な性格が災いして、「撮ろう」
とするときにはその盛りを過ぎていました。
 人生あと何回、春の季節を楽しむことが出来るのかな・・と
考えたらじっとしていられなくなり悪天候を承知でやって来た。
 特定の花びらにピントを合わせるが風のせいで揺れまくる。
風が一瞬静まる瞬間にレリーズするが自信なし。
撮影時間約5分。待ち時間60分。ただひたすら立ち尽くし
時折上着に積もった雪を払うのみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

その名は「マサキ」

今季一番の冷え込み、氷紋を撮る

関連記事

  1. 朝日と波紋

    6日、日曜日、早朝の鳥屋野潟。ちょうど5時頃でしょうか。思えば日の出の時刻が…

  2. 春三色

     鳥屋野公園トリムの森。GWと言っても、カレンダー通りに休みを貰える訳でなく…

  3. 藪の中 マユミの実

    2013年12月1日 正式にはスポーツ公園、長潟の森地区。公園柵ぎりぎりの藪…

  4. 「あやめ」「カキツバタ」「花菖蒲」ホントは何?

     鳥屋野潟公園8時過ぎ。かめ吉たんぼの池周辺であやめの撮影。「花菖蒲」「あや…

  5. 鳥屋野潟・ミルメーク

    まるで、コーヒー牛乳みたいな色合いに染まりました。記憶が確かなら、6月6日…

  6. 赤と黒の鳥屋野潟

     藪の中で人影が動いているとなると間違いなく不審者扱いされる。4時前、出来る…

  7. 四匹のネコヤナギ

    ネコヤナギです。 鳥屋野公園、通称「流れの小径」沿いです。やっぱ、春を感じる…

  8. もしかして、大スクープ!・・?

    何やら、見たこともない模様の蝶を見つけた。1円玉ほどの大きさ。シジミチョウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。