*記事は現在、写真は2014年9月撮影

 ダメだ。眠くてどうしょうもない。
350㎖缶1本でニヤつき始め、2本目半ばで瞼が重くなる。
残りは隣で女房がグビグビやってくれてるが、その後ろ姿・・
いつからこんなにデカくなったんだぁ~
 年の瀬が押し迫って、昼間はメシを食べる暇も無いほど忙しい。
家に戻ればご覧のように、バタンキュ~の毎日で、冷えたビールが
ことのほか旨く感じられるが、体がついていけない・・・
アルコールが体内を一巡りするだけで、夢の中へと落ちていく。

 以前、同じ構図の写真を掲載した事があるが、厳密に言えば異なる。
アレ(といっても判らんが)に比べたら、こちらの写真は日の出直前、
赤い空からオレンジ色の空へと急速に変わり始めた時間帯に撮っている。
50㍉標準レンズから35㍉広角レンズに取り替えるほんの短い間でさえ
刻々と絵の具が重ね塗りされていく様に思わず オ~ッ と叫んだような。
 2014年は朝焼けの当たり年と密かに思っているのだが、どうだろ。
 RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  上沼橋から
*対岸真ん中の楕円形の建物はスタジアム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

薄明

blue moment

関連記事

  1. カツラの若葉

    2015年4月19日(日)撮影 日の出撮影後、そのまま鳥屋野潟公園へ直行です…

  2. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

  3. 夏の終わり・鳥屋野潟

    写真は10日、新潟市は鳥屋野潟の朝焼け。久しぶりにじっくり眺めたな、…

  4. 光の道

    私の部屋の窓からは東から北にかけての空が丸見え。夜は布団を敷いた状態…

  5. 芝生広場の朝

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3広場…

  6. 眩しい鳥屋野潟

    写真は5月22日、リバーサルフィルム。モヤッとな朝焼けが続い…

  7. 夜明け色・鳥屋野潟

    この夜明けの色をどう表現したら良いのでしょう。小さいながらもインパク…

  8. デジカメと親父的思考

    おったまげましたねぇ~写真の四隅が黒く沈んで見えますね。これはレンズの性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。