*記事は現在、写真は2014年9月撮影

 ダメだ。眠くてどうしょうもない。
350㎖缶1本でニヤつき始め、2本目半ばで瞼が重くなる。
残りは隣で女房がグビグビやってくれてるが、その後ろ姿・・
いつからこんなにデカくなったんだぁ~
 年の瀬が押し迫って、昼間はメシを食べる暇も無いほど忙しい。
家に戻ればご覧のように、バタンキュ~の毎日で、冷えたビールが
ことのほか旨く感じられるが、体がついていけない・・・
アルコールが体内を一巡りするだけで、夢の中へと落ちていく。

 以前、同じ構図の写真を掲載した事があるが、厳密に言えば異なる。
アレ(といっても判らんが)に比べたら、こちらの写真は日の出直前、
赤い空からオレンジ色の空へと急速に変わり始めた時間帯に撮っている。
50㍉標準レンズから35㍉広角レンズに取り替えるほんの短い間でさえ
刻々と絵の具が重ね塗りされていく様に思わず オ~ッ と叫んだような。
 2014年は朝焼けの当たり年と密かに思っているのだが、どうだろ。
 RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  上沼橋から
*対岸真ん中の楕円形の建物はスタジアム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

薄明

blue moment

関連記事

  1. ん?終わり?・・な・朝焼け

    この写真は7月30日の撮影。雲がどんどん染まって拡がり、「左右や頭上までい…

  2. たぶん真冬日

    RICOH・GRⅢマスクの内側だけ蒸れちゃって、メガネが曇る。マスクを外…

  3. 鳥屋野潟・梅雨の晴れ間

    梅雨の晴れ間の7月14日に撮影している。この時点で4時半をまわって、日の出…

  4. 令和の時代・初日の出

    「5月1日の日の出」と言うことで令和の時代一発目の朝日です。「今日も朝焼け…

  5. 泡沫の流れ b

    眠れない夜に書棚から野尻抱影の本を引っ張り出してツマミ読み。この人、英文学者…

  6. 半ベソかいた鳥屋野潟

    デジカメやスマホは死ぬまで手にしない・・と、かなりの確率で思っていたが、フィ…

  7. 朝焼け

    新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から)写真は6月29日の朝焼け。…

  8. 水面色づく鳥屋野潟の夜明け

    先月27日の写真になります。「燃えさかる」朝焼けではありませんでしたが、水…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。