薄明

ねずみ色の絵の具を流し込んだような雲が全天に拡がって、「今日の朝焼けも期待できませんな~」と、諦めていたら「チョットだけよ」と雲が割れてくれました。

その時間・・わずか1分あまりだったような。

ぷわ~とフラッシュして、一瞬オレンジ色に輝いたが、その光はなにか神々しいほどの雰囲気があって、思わず身震いしてしまいました。

そんな瞬間ありません?

うまく言えないんだけど、光に感謝したくなるような。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 2014年8月撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

寒雨

関連記事

  1. ピロピロとマンサクの花

    午前中は台所で食器洗い、そして部屋の片付け、風呂の掃除。ここ…

  2. パッチワーク

    「まるで、パッチワークだ」「やっと見つけた・・」落ち葉の広場…

  3. 燃える 鳥屋野潟

    写真は16日土曜日、出勤前に撮影している。この頃、台風18号は九州上陸を伺…

  4. マルバマンサク咲く

     「まず、最初に咲く」からマンサクとも言われますが、「じゃあ、ロウバイや福寿…

  5. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速受取に…

  6. 雨に光るホトケノザ

    新潟市・鳥屋野潟公園本日4日は目の定期検診日。極度の…

  7. 桃色な朝はいつなんだろ

    在庫写真から雲がちょこっと出ていれば出勤前に朝焼けを撮影しているが、昨年の…

  8. 泣き出しそうな鳥屋野潟

    耐えられないくらい、たっぷり水分を含んだ大気に包まれている。雨がポツリと落…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。