薄明

ねずみ色の絵の具を流し込んだような雲が全天に拡がって、「今日の朝焼けも期待できませんな~」と、諦めていたら「チョットだけよ」と雲が割れてくれました。

その時間・・わずか1分あまりだったような。

ぷわ~とフラッシュして、一瞬オレンジ色に輝いたが、その光はなにか神々しいほどの雰囲気があって、思わず身震いしてしまいました。

そんな瞬間ありません?

うまく言えないんだけど、光に感謝したくなるような。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 2014年8月撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

寒雨

関連記事

  1. 鳥屋野潟・くすむ青

    本日6月21日の朝焼けはちょっと興奮した。早めに起きていながら雲が多くて、…

  2. 根開け

    家によくやって来る野良猫がゴロゴロニャ~と鳴くようになった。今年も子作りの…

  3. コガネムシ

    2015年7月4日(土)撮影 夜明けとともに雨があがり、明るくなってきました…

  4. Like Ink wash painting  …

    RICOH・GRⅢ8月の上旬に撮影してる。RAWモードで撮影してて、JP…

  5. 雨に光るホトケノザ

    新潟市・鳥屋野潟公園本日4日は目の定期検診日。極度の…

  6. 主菓子

    目の覚めるような綺麗な苔で足を止めて見入ってしまった。午前中…

  7. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

  8. 狐色の実

    振り向く人も、まして、足を止めて覗き込む人もなく、氷雨に濡れる狐色の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。