日の出の船着き場

この写真、12月4日日曜日に撮影した福島潟、船着き場の風景。午前7時頃の様子でしょうか(同じ構図に拘っている)。

夜中の気温は6℃なのに、朝方に若干の霧が発生し、霜も降りていたとなると、夜明けが近づくにつれ、グングン冷え込んでいったことになる。

朝焼けを期待し、これまでとはひと味違う船着き場の風景を撮影しようと意気込んでいたのは私だけでなく、大勢のカメラマンが一所に集まり、それぞれの思い出でシャッターチャンスを待っているようでした。

今回は霧・・あんまり出ません。

朝焼け・・赤く染まりません。

ちょっと肩すかしを食らった感じでしたが、背後の空、うろこ雲みたいな塊が東の山の端に向かってゆっくりと流れていました。

その雲を湖面に映るように狙ってみたのだが・・あらら・・。

やっぱり、難しいですね。明るめに撮れば朝の雰囲気が薄れてしまう。暗めに撮れば、手前の船着き場あたりが落ち込んで、質感もなくなる。

季節柄、太陽は潟の正面に顔を出します。この時期しか撮れない光景を見逃さないようにしながら、しばらく船着き場を絡めた構図に拘って絵作りしてみたい。

RVP100 AI Nikkor 35 f/2s  NikonF5  12月4日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

パッチワーク

寒くないの~?

関連記事

  1. またも、土手下のエノコログサ

    2015年10月12日(祝)早朝 撮影またも、土手下のエノコログサ。…

  2. 朝靄の中

    「気持ちいいぞ、ホレ・・こうやるんだ・・オープン!」・・左のドン「・・勘弁し…

  3. 夜明けの幾何学

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s Nik…

  4. 冷たいタカアザミ

    天気痛気圧が急激に変化すると、頭痛がしたり、耳鳴りがしたり、…

  5. 足元の春・福島潟

    かすかながらも小鳥のさえずりを耳にし、穏やかな水面を眺めていると自分が目にし…

  6. 霜そして陽の光

     平地でも早朝、霜が降りているのを見かけるようになった。撮影中、体が冷えてき…

  7. 福島潟・水鏡

     放射冷却現象で霧が発生するだろうとの算段で、暗いうちから岸辺に立ち、その時…

  8. 日の出前・福島潟

    写真は3日の撮影いよいよ川霧が・・固唾を呑んで見守るも私の居た場…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。