藪の中 マユミの実

2013年12月1日

正式にはスポーツ公園、長潟の森地区。

公園柵ぎりぎりの藪の中でマユミの実が西陽を受けて輝いていました。

遊歩道からはマユミの木があるなんて気がつきません。

隈無く動いて探しあてた。その恩恵に甘え、撮影となりました。

手製のレフ板を使用しています。

ピンクの実の色を忠実に表現できた反面、ちょっと人工的な光のあて方かな。

こんな時は、そのままストレートに表現するべきだったのかな・・と今となってそう思います。

ベルビア100 NikonF5 55㍉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冷え込んだ夜明け

氷の侵食

関連記事

  1. 鳥屋野潟の日の出

    2015年4月26日(日)撮影 19日に撮影した写真と同じような構図の写真で…

  2. 鳥屋野潟/春霞

    30日も仕事である。忘年会も、新年会も我々の業界ではそんな言葉は存在しない…

  3. ピンクのヘビ

    2015年7月5日(土)撮影かめ吉田んぼ脇の湿地にネジバナが咲き…

  4. 燃える 鳥屋野潟

    写真は16日土曜日、出勤前に撮影している。この頃、台風18号は九州上陸を伺…

  5. ジャコウアゲハと朝焼けと

    8月6日に撮影した。盆休み前で忙しくこの日も出勤、せめて朝焼けだけでも拝みた…

  6. 薄明

    ねずみ色の絵の具を流し込んだような雲が全天に拡がって、「今日の朝焼けも期待で…

  7. 薄化粧・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ岸辺で鮒が動き出したツバメが湖面すれすれに滑空する…

  8. アルビカラー・ビッグスワン 

    2015年9月2日(水)撮影ニコンレンズ“AiED180F2.8s ”がお…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。