藪の中 マユミの実

2013年12月1日

正式にはスポーツ公園、長潟の森地区。

公園柵ぎりぎりの藪の中でマユミの実が西陽を受けて輝いていました。

遊歩道からはマユミの木があるなんて気がつきません。

隈無く動いて探しあてた。その恩恵に甘え、撮影となりました。

手製のレフ板を使用しています。

ピンクの実の色を忠実に表現できた反面、ちょっと人工的な光のあて方かな。

こんな時は、そのままストレートに表現するべきだったのかな・・と今となってそう思います。

ベルビア100 NikonF5 55㍉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冷え込んだ夜明け

氷の侵食

関連記事

  1. Damage

    陸に上がった舟、右舷の胴部分のダメージに惹かれました。何層に…

  2. 嵐の予感・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途…

  3. 鳥屋野潟・夜明け前

    先週末に現像が出来上がっていたが、フィルムスキャナーの調子が悪く、ああでもな…

  4. 鳥屋野潟・梅雨日の出

    写真は13日の鳥屋野潟の夜明けというか朝ですね。SNSで投稿したデジタル…

  5. 鳥屋野潟・長雨のあと

    今日ようやく梅雨が明けた。その梅雨明けの日の朝を写真に収めよ…

  6. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

  7. 結婚記念日の朝焼け

    夜明け30分前、スタジアムの向こうから一気に朝焼けが始まりました。桃…

  8. 幻の赤い雲

    この絵、25日の鳥屋野潟。雲の塊が左頭上にあって、「焼ける頃…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。