藪の中 マユミの実

2013年12月1日
 正式にはスポーツ公園、長潟の森地区。
公園柵ぎりぎりの藪の中でマユミの実が西陽を受けて輝いていました。
遊歩道からはマユミの木があるなんて気がつきません。
隈無く動いて探しあてた。その恩恵に甘え、撮影となりました。
 手製のレフ板を使用しています。
ピンクの実の色を忠実に表現できた反面、ちょっと人工的な光のあて方かな。
 こんな時は、そのままストレートに表現するべき
だったのかな・・と今となってそう思います。
 ベルビア100 NikonF5 55㍉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冷え込んだ夜明け

氷の侵食

関連記事

  1. 朱い河・・伸びてくれ~

    21日の鳥屋野潟です。これは準広角レンズ40㎜を使い、血潮と…

  2. 眩しい鳥屋野潟

    写真は5月22日、リバーサルフィルム。モヤッとな朝焼けが続い…

  3. 天女はどこへ消えた? 

    天女の羽衣みたいに見えたのは気のせいかな。現像が出来上がってくる間、「露出…

  4. モンシロチョウ

    2015年10月12日(祝)撮影 雲行きが怪しくなって、風も出てきた。雨もぽ…

  5. もしかして、大スクープ!・・?

    何やら、見たこともない模様の蝶を見つけた。1円玉ほどの大きさ。シジミチョウ…

  6. 鳥屋野潟・長雨のあと

    今日ようやく梅雨が明けた。その梅雨明けの日の朝を写真に収めよ…

  7. 香り漂うロウバイの花

    1月8日に撮影したロウバイの花です。休み前に現像が上がってきましたが、13…

  8. 鳥屋野潟の目覚め

    今日の話晴れたり曇ったり、雨だと思っていたらいきなり雪嵐めいてきたり。お…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。