陽だまりイナゴ

 本日26日は健康診断、自身の眼病定期検診と合わせたから会社を休んだ。
午前中にバリウム飲んだせいか、下腹部がゴロゴロと重たく、普段じゃない。
早めに終了したら撮影行こうかな・・などと考えていたが行く気になれない。
にもかかわらず、ビール飲むのだけは別次元で、お腹がヘンテコな状態なのに、
自転車こいでホルモンまで買ってきた(お腹ではなく、頭が異常かもね)。
 掲載写真はおそらくはイナゴでしょ?22日の土曜午後、福島潟で撮影した。
良い天気の状態で一日仕事してました・・なんて冗談でも許せない。
仕事終わって速効で飛び出してやって来たのだった。
「ワ~ッ・・オ~ッ・・・」とにかく声に出して叫ばずにはいられない!
 歩む先々で虫がポンポン飛び出したり、草藪の中に隠れたりしていたから
目指すミゾソバ?の群落の中にもちょっとはいるだろう・・と狙いを定め、
気持ちを切り替え、ゆっくり、静か~に近づいてみたら・・・・
・・いました・・・イナゴだったけど・・最初に8枚ほど離れた位置から、
次に、三脚の脚を伸ばして、上から覗き込むような形で、10カットほど。
掲載写真はその10カットほどの中の1枚になる。

 目の調子がやっぱり変。この時も、ピントが合わせられない。
右目は極端に悪く、現在は左目でファインダーを覗いているが、それが変。
じっとしている被写体にもかかわらず、動かなければ動かないほど
ピントのヤマがつかめなくなってくる。だから枚数も重ねてしまうのだが、
重ねてもやはりピントが甘い状態のまま。
何でなんだよ・・・歩留まりが極端に悪い・・かといって、
一瞬の手持ちで撮影したものなんかはピントがドンピシャリ。
これは一体、どうしたことなんだろう・・不思議である。
 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5 10月22日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

とにかくかわいい紋白蝶

ひょうもんあざみ

関連記事

  1. 朝陽沸く

    退院3日目。点滴針を刺していた右肘内側の皮膚が赤く腫れて痛い。触ると熱を帯び…

  2. キチョウ

     先程からオイラの周りをふわふわ、行ったり来たり。その辺の草木に舞い降りて、…

  3. 木舟

    2015年10月12日(祝) 撮影  太陽を画面に取り込んで作画するのが好き…

  4. タカアザミの花芽の下で

    タカアザミの花芽を毛布代わりに一夜を過ごしたモンシロチョウ。…

  5. 犬蓼に紋黄蝶

    イヌタデにとまったモンキチョウ。イヌタデは色褪せ枯れかかって、ピンクの色素が…

  6. 河氷に舟浮いて

    “沼氷(ぬまごおり)”や“潟氷”(かたごおり)という呼び名でもあるのかな、と…

  7. 草むらの中

    新潟市・福島潟 草むらを進むその一歩が葉陰の彼らを追い払っているようで立ち止…

  8. それぞれの福島潟

    人を配した写真はほとんど撮らないけど、均等な間隔になるのを待って撮ってみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。