紅露草

 昨日と違って今朝の福島潟はそれなりに赤く染まってくれました。
ギャラリーはオイラの他1名だけだったが、その方は土手には上がらず、
池の畔からデカいレンズでこちらに向かってオイラにロックオン風。
「朝焼けを撮っている人でも撮ってんだろうな・・」と、思ってしまった。
事実、こちらに向かってペコリと頭を下げたように見えたから、
おそらくそうなんじゃろ(違ったら、とんでもなく自意識過剰だな)。
 さて、朝焼け。山の端が赤く縁取られていく中、小雨が降り出した。
上空半分ほどの雲が楕円形に染まっていきましたが、その雲が妙に
おどろおどろしい感じで渦巻いていて中からUFOでも飛び出してくる・・
・・・写真がないから何とでも書けるな・・・
早い話、面白い朝焼けだった・・ということでしょうか。
 その後、昨日同様【鴈晴舎】側に移動したのですが、キチョウが沢山。
アカタテハもいたな・・これは撮れなかったけど。
 掲載写真は9月上旬に撮影した露草にとまるベニシジミ。
陽の当たらない時分からしこたま撮っていたが、やがて朝陽が差し込んできて、
ポワ~とスポットライトのように浮かび上がり、慌ててパシャリしたもの。
 RVP100 AI Micro-Nikkor105 f/4s NikonF5
 注)フィルム撮影なので現像に2,3日かかります。デジタル写真のような
「撮って出し」は出来ません。もったいぶってる訳ではないからね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

逆光にキラリ・蝶の名は?

蘇る記憶の光り/福島潟

関連記事

  1. 人知れず輝くカキドオシ

    撮影後に畦道を歩いていて、知らず踏みつけていたカキドオシ。目線を下に落とし…

  2. 朝露とモンシロチョウ

     言い方は悪いが台風接近時の朝焼けは条件さえ整えば異常に赤く燃える・・そう考…

  3. 露の花

    泥海に倒れかからんとする朽ち葉の隙間で季節外れの蓮の花が開いた。蓮畑…

  4. Rollei Retro80s・粗目雪と霜葉

    Ai-Micro Nikkor 55f2.8s NikonF3カメラの中…

  5. 蘇る記憶の光り/福島潟

    50歳になった頃から、身近な自然に関心を持つようになった気がする。…

  6. 折り返しの朝・福島潟

    観る人によっては“凡庸な朝焼け”、しかし前日の夜明けを知る人にとっては“…

  7. 鳥達の声、響き渡る福島潟

    前回訪問時(5月15日)と同じように綺麗な朝焼けでした。風は…

  8. 犬蓼に紋黄蝶

    イヌタデにとまったモンキチョウ。イヌタデは色褪せ枯れかかって、ピンクの色素が…

コメント

  1. 今朝は遅く起きたので赤く染まった雲を見ながら車を走らせていました。
    これが昨日だったらなぁと思いながら・・・

    •  こんばんわ
       昨日は深夜から駐車場で星空を眺めてました。
      ほどよい雲も浮いていたのですが、夜明け前には稜線に塊だけ残し、
      急速に晴れ渡ってしまい、やる気が失せてしまいました。
       明るくなって向こうにあなたを確認しましたが、挨拶もせずスミマセン。
      あれから、反対側へ回ったらキチョウが沢山。ただ、風が有りダメでした。
       今日、朝焼け撮影後、もう一度見に来たら、一所に7,8頭葉陰に。
      少し明るくなるまで待って、一気にバシャバシャやりましたが、どうだろ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。